2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月4日の作業

先週、草を刈りましたので、トラクターで耕耘します。
初めは浅く、2回目は少し深くが良いようです。
潅木のような硬い幹が残っていますので、
スコップで根を掘りあげます。

トラクターは中津原さんが指導してくださいます。
試してみてください。
藤原は午前中、見沼田んぼ写真展の表彰式。
終わりましたら、急ぎ田んぼに向かいます。
どなたか、スコップを校長からお借りしてください。

その後、教頭よりレンゲの種まき方法を習いたいと思います。
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り日決定&9月27日活動報告

今日の報告の前に、稲刈り日決定のお知らせ。
当初の計画どおり、10月18日・19日(予備日)とします。
集合は9時としておきます。
皆様、ご参集ください。



27日活動の報告。
市民農園は完璧!!!!
Img_8665_convert_20080927190934.jpg Img_8667_convert_20080927191028.jpg Img_8664_convert_20080927190825.jpg
背景の斜面林がこれからきれいになるヤマです 

今日は伝統農管理地を徹底的に草刈り&焼畑(風が強かったので焚き火)。早朝から若林さん、そして中津原さん、中村さん、渡部夫妻、遅れて藤原が頑張りました。
Img_8668_convert_20080927191124.jpg Img_8678_convert_20080927191221.jpg Img_8685_convert_20080927191329.jpg Img_8687_convert_20080927191431.jpg
一部レンゲやヒマワリ?、コスモス畑にして、一部原っぱにしたい管理地

大変きれいになりました。
帰り際に、脱皮したアオダイショウが。
しばらくくさむらを迷走していましたが、自分のねぐらを見つけて戻って行きました。
これは見沼に住むオロチのご子息かもしれません。
見沼はやはり龍ではなく、ヘビのようですネ。
ちなみに、水のフォルムのロゴの水神も「みつち」と言って、ヘビなんです。
尻尾に丸い輪があります。




| 市民田んぼ | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市民農園北側のヤマも

本日25日、寄居林業事務所より連絡が入りました。
市民農園北側のヤマの東半分と西半分の北側(南台バス停まで)を間伐することになりました。
地主はお二人とも鈴木さんですが、いずれもきれいにすることに賛成してくださり、
とくに鈴木Tさんは市民協働を喜んでくださっているそうです。

近く協定を結びますので、ご挨拶してきます。
尾島農園のヤマもありますし、
CCM&まちネットだけでは手が足りないと思いますが、
今年は様子見をして、目的・規則などを整えてから、
いろいろな団体に声をかけようと思います。

寄居事務所でも、「田んぼの背景にヤマがあって、絵になる所です。良かった!」と喜んでおられます。斜面林だけ切り取るのではなく、田んぼと繋げることがポイント。そこでは生き物もつながっているそうですし、水も落葉落枝があるから地下浸透しているでしょうし、水や物質、そして私たち人がつながっていることが素敵。循環型のモデルになりそうです。

| 市民田んぼ | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月27日の予定

9月27日9時~
伝統農管理地の草が乾いていたら、焼畑をします。
他には、市民農園周囲の草刈り。
それから尾島農園内のお不動様の調査をします。
校長、江戸時代だろう、と言っておられますが、
はたして、いつの作成か詳細を調査することに。
ちょっとワクワクです。
関心のある方はどうぞ。


伝統農管理地はその後、稲刈りの合い間をみて、耕耘します。
ロバさんのトラクター、乗ってみてください。
多分、2回ほどうなったら、レンゲの種を撒きます。

ただ、見沼田んぼの泥炭層にレンゲは不向きとも言われ、
少々不安ではありますが、春のレンゲ畑を夢みて、
種を撒いてみます。
レンゲの花を摘んで首輪や腕輪、ティアラを作りましょう。


| 市民田んぼ | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月23日生き物調査

水のフォルム市民農園、伝統農管理地、尾島農園のヤマ他で生き物調査をしました。
指導は、生態系保護協会の藤咲さん。奥様は水のフォルム市民農園でお世話になっている「田んぼの学校」事務局の加納さん。遠く江戸川区から息子さんともども足を運んでくださいました。

いつもの米作り作業とは一味違った、本当に楽しい一日になりました。
生き物の名前をいくつも教えていただきましたが、まだ未整理。
『水のFORUM』10号で、先生に再度ご指導いただき、記載しますが、
これほど多くの生き物が生きていたとはビックリ。
無農薬で進めてきて良かった!と思いました。
(しかも米の出来も良さそう)

また、池ノ上さんも仲良し家族を誘って参加してくださり、
子どもたちがいかに生き物と仲良しか、改めて思い、
来年は子どもたちがもっと遊べる場にしたいと思いました。

藤咲さん、加納さん、遠いところありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
そして、池ノ上さんご一行様、これからも遊びにお越しくださいネ、
とりあえず、稲刈りもどうぞ。(当初計画通り、10月18日を予定しています)

Img_8585_convert_20080923182552.jpg Img_8587_convert_20080923182846.jpg Img_8588_convert_20080923182935.jpg
Img_8591_convert_20080923182653.jpg Img_8624_convert_20080923183122.jpg
 Img_8609_convert_20080923183033.jpg  

| 市民田んぼ | 18:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り日変更等

今日は1日一人で草刈り。
市民農園、尾島田んぼ、小熊田んぼの道路端を中心に刈りました。
一人でしたので(夕方、池ノ上さん家族が参加)、おしゃべりもせず、大変はかどりました。でも東京ダルマカエルや長い立派な蛇も出てきて、結構面白かった!!
Img_8541_convert_20080920234054.jpg
きれいになったでしょ。


悲しかったことは、尾島田んぼが風雨であちこち陥没。
小熊田んぼもほとんど全滅。
Img_8529_convert_20080920231624.jpg
尾島田んぼの陥没


比べて市民農園は一本も倒れず。
田の草取りで一株ずつかき回したこと、それをしっかりやったことが根を強くしたのでは、と思います(尾島ジュニアの智さんも同意見)。
その分、尾島田んぼの手伝い(田の草取り)が遅れ、それが原因?という気がしますが、校長も智さんも、肥料の撒き方が悪かったんだよ、と言われます。何が原因なのかな~。


●稲刈り日変更の件
穂の色付きから見て、稲刈りは早めた方がいいのでは、と教頭の意見。
ここ数日で一気に変わったとのこと。
そこで尾島田んぼの稲刈りは10月4日、
市民農園は10月11日予定に変更したいのですが、ご都合悪い方が多いかもしれません。もう少し様子を見ましょうか?

●生き物調査の変更
去る13日の生き物探しは指導者の都合で延期されました。
23日に来られます。
9月23日10時~12時 田んぼと管理地、平地林のヤマを調べます。
今時蚊が多いので、ご注意ください。
携帯蚊取り線香がよいかもしれません。

| 市民田んぼ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈りのお知らせ

稲刈りは、
10月18日、19日(予備日)を予定しています。
周囲は手刈り、中央は尾島農園のコンバインで刈り取ります。
鎌のご用意を。
また、よい季節ですので、お弁当も。

※台風等不測の事態が発生するかもしれませんので、
日程が変わる可能性もあります。
当ブログをご確認ください。

当日、伝統農管理地の耕耘も行い、レンゲの種を撒きます。
皆様も10馬力乗用トラクターを試してください。
ロバさんトラクターですから、大丈夫。

| 市民田んぼ | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月13日報告

加田屋分水路末端水路のゴミ掃除をしました。
あの猫は頭蓋骨になっていました。
可燃と不燃に分別し、清掃事務所に回収をお願いしました。
落葉落枝は、火をつけて焼却。
しばらく中津原さんが見てくださいましたが、
その後は用水路沿いにお住まいの北野さんにお願いしました。
いつもありがとうございます。
Img_8497_convert_20080915131031.jpg Img_8505_convert_20080915131200.jpg

14日は、CCMメンバーの大橋さんがJICAでドミニカに行かれるので、
壮行会。
尾島農園ブルーベリー畑のサロンでしばし語り合いました。
メンバーが一人欠けるのは残念ですが、
海外に目を向けることも大事。
よい仕事をしてきてください。
そして、お元気で。2年後のご帰国お待ちしています。
その間に校長もお誘いして、ドミニカに行きましょうか。
世界遺産もあって、きれいな所のようです。
Img_8510_convert_20080915131327.jpg Img_8518_convert_20080915131429.jpg

| 市民田んぼ | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマの管理のこと

「ヤマの復元」コメント、ありがとうございました。

ヤマの管理はいろいろな団体に協力していただきたいと思います。
寄居林業組合に声をかけてくださった長沢さん。
そちらの活動もあると思いますし、
引き継いだ?CCMはもちろん、まちネットの参加も見込まれます。
各グループ手分けしてできるといいと思います。

条件は落葉落枝をゴミせずに里地の肥料にすること。
ただ、見沼田んぼは泥炭層で有機物が多く、
むしろ無機物を入れたほうがよいようです。
そのためには、燃やしたらいいのか(カリ肥料になる?)。
その辺は、13日の生き物調査下調べの折に、
先生にご指導いただこうと思います。

その前に皆伐・植林があります。
まだ、日程が知らされていません。
分かりましたら、当ブログでお知らせしますので、
CCMの皆様、それぞれお知り合いのグループに声をかけてみてください。

説明会については、上記日程が分かり、
長沢さんグループに相談の上、検討したいと思います。

| 市民田んぼ | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマの管理が始まります

只今、寄居林業事務所より連絡が入りました。
尾島農園のヤマのスギの皆伐、本日中央林業組合?だったかに、
発注したそうです。
そうなると11月には、
クリ、コナラ、クヌギ(カブトムシが来ます)などの植林を行います。
そして落ち葉掃きなどの維持管理。
休憩ベンチも作りましょう。

市民農園に近いIさんのヤマは、
まだもう一人、権利者がおられ、
その方に伺ってから、ということになりました。
その他もろもろ課題はありますが、
Iさんご自身は、きれいにしていただけるとは、ありがたいです。
その後の維持管理の面でも助かるし、
田んぼは日陰がないからヤマを利用してもらえれば、
と言ってくださっているそうです。
トイレも設置しては、とのことですが、
今のところは尾島農園のトイレ借用で間に合うことと、
できれば、あちこちにそういう施設を置きたくないです。
でも、あった方が便利?
尾島農園のヤマも魅力ですが、このIさんのヤマが実現すれば、もっと素敵。
落葉落枝の正しい利用方法も学ばねば。
一歩ずつ形になってきました。
取り急ぎお知らせまで。

| 市民田んぼ | 13:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月9日

今日は天気が良いので、撮影に一走り田んぼを見てきました。
ご覧のとおり立派に育っています。
ただ、シンボルだったメタセコイアの左半分がなくなってしまって、悲しいです!!
Img_8478_convert_20080909171140.jpg Img_8488_convert_20080909170808.jpg

伝統農管理地も皆様のお陰でずいぶんきれいになりました。
13日に生き物調査をしますので、このくらいは残しておいたほうがいいかもしれません。

Img_8486_convert_20080909171231.jpg

その後、猫の死骸に泥を被せようと、こわごわ用水路に行ってみました。
見るもおぞましい姿を想像して、フェンスの外から探したせいか、どなたか泥を掛けてくださったのか、見つからず。
それにしてもひどいゴミ。
13日は10時~生き物調査ですので、その前にゴミの分別とゴミの焼却をしたいと思います。(下の13日の活動予定参照)
宜しくお願いいたします。

| 市民田んぼ | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月6日、7日報告

6日は伝統農管理地の草刈り、
市民農園のヒエ抜きをしました。
早朝には若林さんも草を刈ってくださり(若林さん、Jグループは先週も)、
7日は、Aグループが早朝から管理地の草刈りをしてくださいました。

そして、用水路の猫の死骸。(田んぼの水は止めていますので、大丈夫)
今日、取り除こうと用具をもって行きましたら、
すでに鈴木さんが上げてくださいました。助かった!!
ありがとうございました。

お陰で、田んぼも周囲もずいぶんすっきり。
田んぼがきれいで、しかもしっかり穂を付けて、
尾島農園と遜色ない生長ぶり。
周辺農家からもお褒めの言葉をいただいています。
市民農園はみなさまの田んぼ。
それぞれに大切に思ってくださることが何より。
こういう活動こそが力強いものになり、周囲を動かす原動力になると思います。

隣の農地で作業する農協幹部も、役職で「田んぼはダメ」と言ってきたけど、
見沼はやっぱり田んぼがいい、とのこと。
少しずつ周囲に影響が出てきました。
作業に出られなくても、ぜひ覗いてください。

| 市民田んぼ | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月13・14日の活動予定

9月13日9時~10時
用水路末端水路のゴミ清掃。火バサミ、ゴミ袋はCCMで用意します。

10時~12時
尾島農園のヤマ、水のフォルム農園、伝統農管理地の生き物調べ。下見の段階ですが、専門家に生き物の名前など習いたいと思います。お子様、お孫さんを誘ってご参加ください。


9月14日お昼
JICAでドミニカに出発される大橋さんの壮行会。
午前中、尾島農園の草取りの手伝いをして、
お昼にオッジスクールサロンで昼食をとりながら、お話を伺います。
昼食のお弁当、CCMで用意しますので、ご参加くださる方は藤原まで人数をご指示ください。

| 市民田んぼ | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月2日報告

中津原です。
昨日は行けなかったので、今日の朝9時過ぎに田圃を見てきた。さっと掃除をして帰るつもりだったのに、結構手間取った。
用水路の水量は十分なのに、ちっとも流れ込んでいないと思ったら、案の定、浅子田圃脇の排水枡が満杯で大詰まり。特にビニール袋があったので詰まっていたのでした。可哀想なことに、ザリガニがなんと7、8匹、ゴミの間に首を突っ込んで動けなくなっていた。戻って用水路の掃除。ネコの死骸がひとつ。あのレーキではとても引き上げられないので、悪いけど水下の北野さんの方に送り込んでおいた。どなたか引き上げておいてくれませんか。何か道具を持っていかないと駄目だ。

浅子さんのところが詰まったのは、今朝のようで、田圃自身の水はそこそこ入っていました。尾島田圃の稲穂はかなり垂れ下がって来ているけど、わが方のはまだツンツン立っている。一週間の差でしょうか。

猫の死骸?
ちょっと嫌だな。パンパンにふくれているんでしょ?
藤原の当番の金曜日にまだあったら何とかします。

●生き物調査、(財)自然環境研究センターから来て下さることになりました。
国内あちこち走っておられるので、厳しいのですが、
9月中の土・日、いずれかに田んぼと山を歩きます。
先生の都合でまだ日時は未定。1時間半くらいかな。
調査というより、生き物の名前を習ったり、
過去棲息した生き物、現在棲息している生き物、などを伺います。
生き物に関心のある方、ご参加ください。

| 市民田んぼ | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。