2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月2日の屋敷林落ち葉掃きについて

昨日、地主さんに少しですが新米をお届けしてきました。
その際庭を見てきましたが、草がぼうぼう。
そして道路際はゴミ。

そこで、作業に必要なものをリストアップしてみました。

1.落葉・落枝のごみ袋(大型の厚手ビニール袋20袋用意済み)
2.ごみ袋(CCM備品)
3.火ばさみ(CCM備品)
4.刈り払い機(CCM備品)
5.熊手、レーキ(CCM備品)
6.小型トラック(尾島農園)
7.のこぎり

1~3は藤原、7は中津原さんが持参します。
4~5は中津原さんと藤原、尾島農園に9時30分集合し、現地に持参します。
6は現地の作業の状況をみて、中津原さんが尾島農園に走ってくださいます。
各自、鎌もあるといいかもしれません。

必要なものはこんな感じですが、まだ蚊が結構います。
長そでシャツ、長ズボン、顔と首にタオルが必要かと思います。
藤原は携帯蚊取り線香を購入。持参します。


以上です。

スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月2日(日)と11月9日(日)のお知らせ

「まちネット」の皆さんを中心に、水のフォルム市民農園地主さんの松沢さんの庭の落ち葉掃きをします。集めた落ち葉は伝統農管理地に運び、堆肥または焼いてカリ肥料にします。来年の耕作のための土づくりです。市民農園に参加された皆様もご参加ください。

日時:11月2日(日)10時~
場所:松沢さんの庭(分からない方はお問い合わせください)
※藤原は大型ごみ袋と熊手を持参します。
※のこぎりも必要? 

「十日夜」(田の神様が山に帰られる日にお月見とモグラ追い)行事を行います。
日時:11月9日(日)夕方
    ワラで縄をなう作業は朝~
    くず米で団子作りはお昼~
   ※くず米を石臼で挽き、粉にする作業は前日の8日午後~
 
場所:オッジスクールサロン(尾島さんちの庭)   
    ご都合のよい時間にどうぞ。
    子どもたちと田畑の周囲を叩いてモグラ追い。
    お団子、ぼた餅のご褒美があります。

| 市民田んぼ | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月25日見沼ウォーク2008で

「見沼ウォーク2005,2006」では、水のフォルムもゴミ拾いウォークに参加したのですが、今年は藤原の講演ということで、ひっそり行ってひっそり帰るつもりで、皆さんにお知らせしませんでした。
ところが急に水のフォルムも参加することになり、尾島農園と一緒にテントを張りました(急きょ格安簡易テント2張購入)。
井沢弥総兵衛さんの像の真ん前に指定され、陣取ったのですが、当方売るものもなく、美人二人が逆にいただいたおにぎり他をほおばる始末。久子さんはもっぱら尾島農園の無農薬米・野菜の販売促進活動。
それでも結構楽しく、尾島校長もいろいろな人に出会えると喜んでくださいました。来年も参加したいということで、水のフォルムとしては、「完全無農薬米」を少し(ウォーキングで重いものは無理)販売してみようと思います。それも米代に「見沼田んぼ水循環協力金」を足して、少々高めにしてみようかと。

DSC_8988_convert_20081026130231.jpg DSC_8992_convert_20081026134226.jpg
見沼代用水土地改良区理事長の渡辺さんと。
渡辺さんを囲んでさいたま市の役員さんと。

DSC_9134_convert_20081026130529.jpg
にわか仕立ての水のフォルムテントで。

DSC_9189_convert_20081026130614.jpg DSC_9230_convert_20081026130828.jpg
司会は池ノ上さん。シート会場にも存じ上げる方々。ご清聴ありがとうございました。

DSC_9191.jpg DSC_9224_convert_20081026130748.jpg
紙芝居の後でどう話したものかと面喰いましたが、なんとか。
尾島校長、急に引っ張り出されても素敵なスピーチ。さすがです。



| 市民田んぼ | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月19日 籾すり報告

朝のうちに乾燥調製が終わりました。
長く田んぼに置いたので、自然乾燥が進んでいたようで、短時間でできました。
今日は朝から籾すり。
尾島農園の生産ラインで30kgごとに袋詰め。
後もう少しで800kgだったのですが、最終的に750kgでした。
手違いで田植え時の苗が少なかったため、予定より少なめ(すみません)。
でもくず米は5kgと少なく、苗の数を間違えていなければ、
900kgは行っていた、というほど分けつも多く、立派な収穫でした。

191_9182_convert_20081020224421.jpg 191_9189_convert_20081020224550.jpg

●さっそく7分づきにして(せっかくの無農薬米。白米にしたらもったいないのですが、7分づきなら、栄養も少し残って白米同様です。お試しください)おにぎりを作りました。ピカピカ光った新米。おいしかった!!

なお、半端な4.5kgは、レンゲ祭などイベント用に保存します。
またくず米は、「11月9日の十日夜」(11月8日を予定しましたが、9日に変更します)のお団子作りに使用します。この団子作りは前日の8日(土)、教頭の指導で、米を石臼で挽いて粉にして作ります。体験したい方は、8日もどうぞ。場所はオッジスクールサロンです。

10月25日は見沼代用水改良区の見沼ウォーキングのイベント。
従来は水のフォルムもゴミ拾いウォーキングを実施したのですが、
今回は藤原が終点の見沼自然公園で講演をしますので、
皆様にお知らせしませんでした。
ところが昨日、急に尾島農園と水のフォルムで直売の店を出すことに。
といっても水のフォルムは売る物はなし(イベント会場で機関誌は売れそうもないし。来年は活動費捻出で「水のフォルム米」でも売りましょうか)。
尾島農園では無農薬米として販売を試してみようか、ということに。
ご都合つく方は見沼自然公園にお越しください。天気が良ければ気分の良い所です。

それでは、水のフォルム市民農園にご参加くださいました皆様、本当にお疲れ様でした。
まだ、これからも、用水路の改修、排水溝の泥浚い、ヤマの落ち葉掃き、堆肥づくり、春の耕うんなど、いろいろ活動がありますので、当ブログでお知らせします。ご参加くださいませ。




| 市民田んぼ | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月18日稲刈り報告

無事、稲刈りを終了。
天気にも恵まれ、校長と智さんの協力も得て楽しくできました。
じっくり田んぼで過ごした稲、たぶん19日朝には乾燥調製が終わるとのこと。
お昼頃には配布できます。
お引き取りください。

※このブログ、昨晩はサーバーに問題が生じたのか、起動せず。
遅くなりましてすみません。

188_8900_convert_20081020222807.jpg 189_8909_convert_20081023221246.jpg 189_8966_convert_20081020223027.jpg 189_8999_convert_20081020223306.jpg 190_9069_convert_20081020223716.jpg 191_9167_convert_20081023220035.jpg 190_9095_convert_20081020223836_20081023220801.jpg 191_9154_convert_20081020224315.jpg 191_9157_convert_20081020224223.jpg







| 市民田んぼ | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月17日

本日、寄居林業事務所さんと田んぼ裏山の地主さん三人とで、調印を結びました。
皆さんいい方で、「維持管理できずに何十年も来てしまった。ありがとうございます。見山地区の田んぼとヤマがつながって、まさに循環型だね。モデル地区になるね」と喜んでおられます。

ここは葛を取り除いたり、ササを刈ったりで、植林はしないのですが、
用水路沿いの土留めについて、少し植林したほうがよい場合は苗木の提供など寄居林業事務所でも考えてくださるとのことです。
こうなると地主さんたちも前向き。
井上さんは住まい周囲の竹を「土留めなどに使えたらいくらでも取っていってください」とのこと。
また、鈴木さん本家のヤマは、きのこ研究所裏手のヤマまでだそうで、寄居林業事務所もびっくり。
そこは来年にでもまた契約しましょうとのこと。
私どもも、もうう少し体制を整えて、ということに。
でもこの一連のヤマは見沼代用水加田屋分水路末端に連なる右岸側のヤマ。
そこがきれいになると用水路もゴミ捨て場にならないかもしれません。
いろいろな団体と協力して管理したいと思います。

尾島農園の裏山の杉はほとんどなくなっていました。ドーナツのようにぽっかり穴が開いて、明るいヤマになっています。ここにコナラ、クヌギ、クリなどを30本ほど植林します。ここもよい平地林になりそう。
校長は本日はブルーベリー研修旅行で不在。
教頭と名誉教授(尾島さんの叔母様)にレンゲの種まきについて確認しました。過日の耕うん後雑草が出ているが再度掘り起こさなくてよいかどうか伺うと、教頭「レンゲも雑草だから問題ないよ」と明快な答え。また、播種のための区割りが必要かと思いましたが、名誉教授「そんなことしなくてもいいでしょ」とのことですので、堆肥集積場と参加者の集合場所を残して、みんなでワイワイ種を撒きましょう。
では、明日の稲刈り、よろしくお願いいたします。

| 市民田んぼ | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマも動き出しました

寄居林業事務所より、「昨日より尾島さんのヤマの皆伐作業始りました」と中央林業組合より連絡が入りましたという報告をいただきました。

明後日、田んぼ北側のヤマの地主さんの井上さんとお二人の鈴木さんと県と、ヤマの維持管理の契約を結びに田んぼに行きます。その折にでも作業現場を見てきますが、ひょっとすると土曜日の稲刈りの日も作業中かもしれません。うまく時間が取れたら、みんなで見学したいと思います。

11月に入りましたら、クリを中心に広葉樹の植林をします。
落ち葉を田んぼの肥料にします。ご都合よろしい方はご参加ください。


| 市民田んぼ | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り準備

今日は朝から枕木を買いに。(遅くなると行きそびれるので)
場所が分からず尾島校長に電話。
「チョロキューじゃ運べないよ」と走ってきてくださり、
一緒に田んぼに運んで排水溝に橋渡ししました。
これなら刈り取ったモミ袋も運べます。
夏の間中、子供たちが落ちていたのに、今頃になって本当にゴメン。

ふと見ると小熊田んぼ、稲ワラがすべてワラボッチになっていました。
昨年まで放置しておられたのに。
過日は荒れ地にしていた隣の1枚も草刈りされて。
だんだん素敵な田んぼ地帯になってきました。
私たちも頑張りましょう。

| 市民田んぼ | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈りのお知らせ

水のフォルム市民農園、農家から絶賛されるほど立派に稔りました。
校長からも、お褒めをいただきました。
皆様が雑草を取りながら一株一株かき回してくださったお陰。
さて、収量はどうでしょうか。楽しみです。
つきましては、稲刈り及びお米の配布について連絡します。

稲刈り
日時10月18日9時~12時
(雨天の場合翌日。それも雨なら平日コンバインで刈り 取ります)
場所:水のフォルム市民農園

作業:枕地(田んぼの角)及び周囲を手刈り。中央はコンバイン刈り。
    稲束を作り、できれば来年の肥料用にワラボッチを作ります。
お願い:袋詰モミのトラックへの積載と乾燥調整を行う尾島農園での積み下ろし作業があります。屈強な男性陣のお力添えをお願いします。

レンゲの種まき
日時10月18日13時~(1反ほどですので、すぐ終わります)
場所:伝統農管理地

玄米の配布
日時10月19日夕方
場所:尾島農園サロン

※配布は全量を見極めてから10区画分に分けますので夕方になりますが、朝から袋 詰の作業や田んぼでワラボッチ作りがあります。
CCMメンバーは10時には袋詰作業を始めます
市民農園の皆様は、午後からでも田んぼでワラボッチ作りをお願いします(倒したままですと腐ってしまいますので)。

両日、 お天気に恵まれることを祈っております。

≫ Read More

| 市民田んぼ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市民農園地主さんの庭の落ち葉掃き

屋敷林等平地林の保全活動をする
「まちネット」から提案をいただきました。

市民農園地主の庭の落ち葉掃きを下の日程で行います。

●第一候補・11/2(日)、第二候補・11/3(月、文化の日
・落ち葉を運ぶために、出来れば尾島さんの軽トラを借りたい。
・伝統農管理地は、レンゲを蒔かずに落ち葉を溜めておく場所を決めておいてください。

ということで、市民農園参加者も日時が決まりましたら当ブログで案内しますので、
ご参加ください。庭の落ち葉を掃いて、伝統農管理地に運び、伝統農管理地や市民農園の堆肥にします。

| 市民田んぼ | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11日の作業について

今日は午前中雨。
午後から曇りのち晴れになるそうですので、
今日の作業は中止としましたが、藁がぬれると良い縄が作れないぞ、と中津原さん。
急きょ藁を乾しに出ることに。(いろいろ計画変更で済みません)

ちなみに、いなげやのチラシに「11日は十三夜」とありました。
十五夜は「芋名月」、十三夜は「栗名月・豆明月」と呼ばれているそうです。
11日限定でお月見団子も販売。

月見団子を購入して、ワラボッチを作り、夕方月見をいたします。
このブログご覧になった方は、月見にご参加ください。
広い田んぼで見る十三夜も格別かと思います。

| 市民田んぼ | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11日or12日は「十三夜」

■文化および科学にも強い中津原さんからのお知らせ

今週末が概ね十三夜になります。11日18:00の月齢は12.8、12日18:00の月齢は13.8です。11月の8日(土)~9日(日)辺りが「十日夜(トオカンヤ)」になります。天気が良ければ、お月見をしませんか。

十五夜、十三夜、十日夜のお月見をすると幸せになるそうです。
十日夜は(11月8日)はオッジスクールサロンに集合。
稲わらで縄を編んで、モグラ叩きを作り、田畑を回ろうと思います。もちろん子どもたち中心に。

その前の十三夜も、天気が良ければ伝統農管理地でお月見をしませんか、との提案。夕方ぶらりと市民農園に出てみましょうか。

| 市民田んぼ | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月6日

本日6日、校長より「レンゲの種が届いたよ」との電話。
レンゲは18日の稲刈りの後、お昼を食べて午後、
みんなで区画を作って撒きたいと思います。

25日土曜日は、お米の配布。どれくらい採れたかな。
地主の松沢さん、校長、農業委員の三浦さんにも味見していただきたいと思います。
そのほか施設等寄付したいところがあればご指示ください。(少しずつでも分け合いましょう)

藤原は当日、見沼田んぼウォーキングの会場、見沼自然公園で講演。
一時抜けますが、近いので往復します。
この日は、市民農園のワラボッチづくりもしたいと思います。

今日は農政局の委員会視察で栃木・茨城を回ってきました。
どこも我が田のようにケーキのようにしっかりした穂が出ていました。
見沼田んぼでは農家の稲が倒れてしまい、
関係者から「立派!しかも無農薬とはスゴイ!」と言われ、得意だったのですが、
地方の水田地帯では当たり前の光景。少しガッカリ。
でも、私たちは素人。やはりスゴイと思います。
皆様が、雑草取りをしながら一株一株かき回してくださったお陰です。
これでメタン発生も抑制されます。本当にありがとうございました。

| 市民田んぼ | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月4日報告と今後の予定

オッジスクールのトラクターを借用して、伝統農管理地の耕耘。
刈り取った雑草が絡まるので、雑草焼きも。
オッジスクールでは稲刈り。お隣の小熊さん、南隣の松沢さん本家も稲刈り。
天気に恵まれ、しばらく膝の損傷で出られなかった明子さん、遠路の鈴木さん、このところ農家の風貌になってきた渡部夫妻、さらにオッジスクール応援団、と終日にぎやかな見山地区でした。
田んぼが元気だと人も集まってくる。生き物探しの孫を連れた常連客、通りすがりの見学者、いろいろな人が集まってくる。農家も都市住民も互いに挨拶し合ってみんな嬉しそう。見沼田んぼの明日が見えてくるような、爽やかな一日でした。

Img_8718_convert_20081005000821.jpg Img_8736_convert_20081005002059.jpg Img_8738_convert_20081005002206.jpg Img_8748_convert_20081005002329.jpg

中津原さん、トラクター運転のベテランに。若林さんは初挑戦。2度目の耕耘を深くしたら、あちこちに車止めが出来てしまった。そこは智さんの指導で修正。隣の金子畑に遜色ない出来栄えです。
でも、レンゲの種まきにはもう一回耕耘が必要とのこと。
ということで、11日も耕耘。そしてオッジスクール田んぼのワラボッチ作り。秋の一日、楽しい作業ですので、ぜひご家族連れでお越しください。

18日の稲刈りは、市民農園田んぼの周囲を手刈り。メインはコンバインで刈ります。ということで、この日はレンゲの種まきも。
天気が良いといいのですが。


| 市民田んぼ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。