2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日やっと

本日、4月28日やっと『水のFORUM』10号入稿。
これで、流域の水を横断的に学ぶ「荒川流域を知る」第1回シリーズが終了します。事情があってこの「荒川流域を知る」1~10号の合冊を先行し、少々気が抜けたところで10号の発行。7年かかりましたが、流域の水を学んで田んぼに行き着きました。
そしてこの7年は、すべてを合冊本作成にかけて一時も気が抜けない日々でしたので、今は頭が空っぽです。これからの10年どの方向に向かったらいいのか、模索中。しばらくは成り行きで、とも思っております。
NPOを立ち上げてまで取り組んだ、治水・利水・環境・文化を網羅した合冊本の作成(倹約で用紙は格安のもの使用ですが、それでも280頁のずっしり重いものになりました)。
皆さまのこれまでのご支援に深く感謝しております。ありがとうございました。

とこの時点で、公開されたNHKの環境「まもりびとネット」に取り上げられました。昨年暮れからFORUM10号、合冊本作成となりふり構わない日々でしたが、その間、NHKの担当者に助けられて、スタート時点でネット掲載となりました。以下のURLです。
26日の用水浚いで、見山地区農家との信頼関係がいちだんと深まり、この辺でそろそろ公開でもいいかな、と思っています。

http://www.nhk.or.jp/savethefuture/mamoribito/index.html

理論構築はほぼ完成? でも実践活動はまだこれから。
今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月26日報告

昨日、26日8時から見沼代用水加田屋分水路の見山地区で用水浚い。
水のフォルムからは中津原さん、鈴木さん、藤原が参加。
私たちはいつも最後で残りがちだった最下流末端(私たちの水掛り箇所)から上流へと作業。休憩後まもなくして、上流からと下流からが合流でき、終了。

これまで気になっていた、いつも用水管理に協力してくださっている北野さん直前のヘドロ化した泥を浚うことができ、ホッとしています。
こうしてみてくると、用水が人手が加わることで少しずつ改善されている。それこそ市民活動があってよかったと思われる場面。昨日はこれまで出なかったという方々も出てこられ、お互いうちとけて話も進みました。
その中で、国の「農地・水・環境保全向上対策」も取り組みたいとのこと。さっそく市・県に意向を伝えることになりました。この事業の残り期間は少ないですが、農家と市民協働があって動かせる事業。相互の理解と協力が進んだ証。私たちは用水路に彼岸花でも植えましょう。
また一歩素敵な見山地区になりそうです。

米作りは水で育てます。山の養分を含んだ水が毎年送られて来るから、連作障害もない。水管理は米作りとセットで考えられるようになってほしいと思います。

途中、市民農園地主の屋敷林整備に抜け出した中津原さん、お昼には戻られて、三人で市民農園の畦の草刈り。目の前のヤマもきれいになって、晴天の真っ青な空に、一昨日の雨による力強い雲、春の農地は素晴らしい景観でした。カメラを忘れたことが悔やまれました。

農家とも一段と仲良くなり、農地も用水路も斜面林も、少しずつこざっぱりとしてきて、これからがまた楽しみです。29日は活動というより、尾島農園の花見やヤマの落ち葉掃きを兼ねた森林浴。よろしかったら、のんびりお越し下さい。

| 市民田んぼ | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月19日報告

18日(土)は、渡部さんご夫婦の手で、尾島さんの庭と崖下のクマガイソウが咲く竹林との間に竹囲いを完成。尾島さんの庭は今、見学者で賑わっていますが、素敵なガードができて、受け入れ態勢ますます整いました。

19日(日)は、中津原さん、二里木さん、渡部夫妻、藤原で排水溝の泥浚い。中津原さんと藤原は援農による浅子さんの田んぼの維持管理について浅子さんのお宅を訪ねました。田んぼを維持管理してきたおじいさんに「この人たちはボランティアで用水路の掃除をしてくれている人だよ」と息子さんが言って下さり、簡単に了解を得ました。
3反すべて米を作るか、半分は草刈りだけにするか、ただ今検討中。いずれにしても、この田んぼの暗渠がずれているようなので、その箇所を見つけて市に修理をお願いします。そうすれば漏れて無駄に流出していた水を下流に回せます。

排水溝泥浚いは、念願だった小熊さんの排水溝を浚いました。道でお会いした小熊さんご夫婦に「ありがとう」と何度も頭を下げていただいた。第三者が入ることで一帯が良くなっていく。嬉しいです。

下刈済の斜面林の中で昼食。木立の中を風が通って気持ちがいい。斜面林と用水路・田んぼをセットで管理できるなんて、素敵です。水や物質や生き物が循環する。その生き物調査も昨日昆虫懇話会の方にお願いしたら、喜んで参加しますとのこと。でも魚・カエルと専門が分かれていて、これまた大変ですが、一歩ずつつながっていくと思います。

では、今年は3反増えますのでよろしくお願いいたします。
そして草刈りをして差し上げる休憩所もあちこちに。見山地区がだんだん一つになっていく。きれいになったら大公開です。

| 市民田んぼ | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月12日活動

サロンの屋根掛け完成。
屋根の中央部を透明波板にしたので、青空を背景に柿の若葉が見えて素敵です。
テーブルと椅子30脚ほどを並べてサロンの出来上がり。

尾島ガーデン、クマガイソウも咲きだして、カメラマンや見学の方がちらほら。
尾島ガーデン、昨年は百花繚乱でしたが、今年はどうでしょう。

午後からは中津原さんと渡部さんが市民農園の耕耘。
鈴木さん、二里木さんは排水溝の泥浚い。
重労働の作業、ありがとうございました。
排水溝下流の泥浚いもしたいのですが、
人数が揃ったとき行いたいと思います。

来週はガーデン他の草取り、または新規田んぼの耕耘。
これからしばらくは田んぼと尾島農園の行ったり来たりです。

見山地区の用水浚いは4月26日(日)です。 集合は8時.。集合場所は熊野神社前の用水路。ご都合のつく方はご参加ください。

004_convert_20090413170535.jpg 009_convert_20090413171253.jpg クマガイソウが咲きだした。
013_convert_20090413170847.jpg 014_convert_20090413171116.jpg 017_convert_20090413171157.jpg 
渡部さんのトラクター操作は荒馬に乗るがごとし。でも無事に終わりました。
024_convert_20090413171341.jpg 
管理地一面のレンゲを夢見たのですが、
風に吹かれて塊になってしまった。でも顔を出してくれたレンゲ。
レンゲの根っこに棲むバクテリアが空気中の窒素を固定してくれる。それが窒素肥料になる。ありがたい雑草なんです。


| 市民田んぼ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月12日(日)作業

4月12日尾島農園のサロンの屋根掛け。
午前中に完成したら、ロバさんトラクターを運んで、
午後は市民農園の耕耘、というのはどうでしょう。

●日曜日活動ですので、お間違えのないように、ご参加ください。

| 市民田んぼ | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月4日報告

サツマイモ畑の雑草取りをします。
雑草といってもほとんどが春の七草に数えられる仏の座(ほとけのざ)です。
可憐な赤紫の小さな花をつけ、一面に咲いていますので大変きれいですが、
生命力が強く、他の作物の生長に邪魔となります。
取っても取っても畑の面積が広く終わりませんでした。

      草を抜く
         畑作業に
             花吹雪

渡部 記

| 市民田んぼ | 17:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。