2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月21日報告

そろそろ田んぼの後片付け、秋耕作業を終えて、ヤマの整備に入ります。
まず、ゴミ拾いをしました。
そこで、私たちが用水路のゴミを片付けずに新たな作業を始めていることに、
ご注意をいただきました。きちんと田んぼ作業を終えてからやれと。

今年は秋耕をしたり、レンゲを撒いたりで、最後の後始末を後回しにしてしまった。
援農なのだから、出来る範囲でと言いながらも、
自分でしたことに責任を果たさなければ、
その分、人に迷惑をかけるのだから、
やるからには各自責任を持たなければいけない。
大いに反省しています。
CCMの皆様も、一つ一つ完結させるための作業を心がけてください。
あれこれ新しいことに走るより、一つひとつきちんとして進めたいと思います。
藤原も夏以来頑張ってきた新書版の『新の議論の不在を憂う』が間もなく出来。
今後は八ッ場ダムに関するブログ開設。
『水のFORUM』11号「利根川東遷と埼玉東部の農業水利」の執筆と相変わらず超多忙ですが、頑張ります。


11月29日はクワイ掘りと十日夜
援農でイベントをしている暇がない日々ですが、その中で数少ない小イベント。
田に降りていた山の神様が山へ帰る日(ちょっと遅れましたが)。
モグラ追いも兼ねた行事です。
ご褒美の大きなぼた餅を召し上がってください。
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月1日報告

●中津原さんの報告より。
・市民農園田圃、浅子田圃とも、浅く耕してレンゲの種を播きました。
・市民農園田圃では、浅くうなってから播種。部分的にはレーキで均して土をかけたのですが、種が土の中に入っていないのが心配。
・浅子田圃では、播種してから浅くコウウン。種があまり深く入ってしまうと発芽しにくいかも知れない。
結果が楽しみでもあり、心配でもあり、というところです。

●11月1日の作業について少し加筆。
 昨年は秋耕をしなかったため春耕が大変でした。
 今年は北山さんの協力もいただいて秋耕をしました。それに伴いレンゲ撒き。
 見沼田んぼではレンゲをやってこなかったので、私たちも試行錯誤。いろいろやってみます。
 そのほか、二里木さんはヤマの崖で堆肥場作りの穴掘り。
 農家の方が「何しているの?。堆肥場作りじゃないかと思っていたんだよ」と好意を寄せてくださったとのこと。
 佐藤さんは尾島さんの手伝いと秋耕の手伝いと行ったり来たり。お疲れ様でした。
 それから、またまた田んぼに消防自動車2台、パトカー、救急車まで。 市民農園南方の植木畑?で火事? 畑焼きや野焼きは認められているのですが、最近はなんでも燃やしてはいけないというので通報が多く、農作業もやりにくくなりました。

●報告が遅れましたが、浅子田んぼの単収は8表強。
 しかも、はざ架け米は浅子さんが美味しくなるよ、と言われた通り一粒一粒しっかりしてそこはかとなくおいしかった。来年は今年の市民農園の方々もいかがですか? 

●昨日、とうとう見山地区農家(今のところ12名)が立ち上がり、「見山環境保全会」の設立総会が来賓も迎えて行われました。
参加団体は見山水利組合(30軒の農家)、水のフォルム、見沼代用水土地改良区。
 農水省の事業「農地・水・環境保全向上対策事業」に基づき進めるものですが、内容は私たちの春の用水路のごみ拾い活動、市民農園、援農等がそのまま認められたもので、さらにそれに助成金が入ります。また、何より農家が動き出します。
  早速、斜面林の土砂が流れ込み膨大な土砂が堆積している箇所の土木工事に取りかかる予定です。本当に夢のような時間でした。

 ●11月12日(木)、平日で皆様無理かと思いますが、東ガスの埼玉チームが応援に来られます。
作業はヤマのごみ拾いや下刈をお願いするつもりです。そして夜、懇親会。
17時半に浦和駅東口改札付近集合。その後格安店を探します。夜だけでもどうぞ。

| 市民田んぼ | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。