2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グリーン・ウェーブ2010

生物多様性条約事務局に登録されて、
22日10時からの植樹もアップしたのに公開されていないと知り、再度チェック。
sign in 状態のままだったことに気付き、sign out に。
以下のURLで見ることができます。大変遅くなりすみません。

御急ぎの方は、直接
http://greenwave.cbd.int/node/7330

時間のある方は、
http://greenwave.cbd.int/ja/node/2
②地図が出てきますので、地図をクリックして、見沼区片柳まで拡大。
③見沼区片柳の木に「水のフォルム(npo forum aquarium)」の案内が出ます。
案内の下方の「more about this tree‥」をクリックすると上のURLが出てきます。
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月29日報告

木曜日から中津原さんが水入れを開始。
田んぼ内に水が徐々に行き渡る中、尾島校長の指導で、
①佐藤さん、森さん、樋口さんは、土嚢を作って用水側溝倒壊防止。
②若林さん、三浦さん、高原さん、藤原は畦の草刈り。(雑草・虫よけのため隣の公有地も)
③二里木さんほかは、体験田んぼ西側で泥上げ。
③中津原さん、北山さん、佐藤さんは浅子田んぼで代掻き開始。

 地元佐藤さんも畦塗り参加。さすが上手なのですっかり頼ってしまいました。
 その間、高原さんがヒバリの巣を発見。そっと見に行くと、なんと隠したことが災いして踏みつぶされていた。可哀想にヒバリが空から盛んに泣いていました。すみません。
 また、セキレイが卵を温めているのかとそっと見に行くと、どうやら足を怪我しているらしい。生き物との共生、いろいろです。
010_2 013_2.jpg 016_2.jpg 023.jpg 031_2.jpg
004_2.jpg 025_2.jpg

| 市民田んぼ | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月22日報告

第一のお詫び。
先週、藤原がトラクターのカギを紛失(キーフォルダーのみがポケットに)。木村さんがすぐに発見してくださり、安心したら、そのカギは別物と判明(どなたかカギを落とされなかったですか?)。急ぎ注文すれど間に合わず。結局、浅子田んぼ北側の2回目の耕耘ならず。本当に申し訳ありませんでした。

第二のお詫び。
「生物多様性条約事務局」の「グリーン・ウエーブ2010」に参加して、10時からヤマで植林。家族連れチームも集まり、特にみなみちゃんは南アフリカのお友達に見てもらえると張り切っていたのに、同事務局のHPに何度アップしても途中で止まってしまう(写真も撮ったし、欧文メッセージも作ったのに)。現在、事務局にどうなっているのか問合せ中です。もしかしたら世界中で一斉に入力したのでスーパー?コンピュータがパンクしたのかしら?
本当は極東の日本から始まり植林の波が世界を覆うはずだったのに(実際はグーグルマップ上に樹のマークが順番についていく)、申し訳ありません。解決次第お知らせします。

そのような問題多発の中、田んぼ作業は、屈強なる北原さん、佐藤さん、川端さんのお陰で排水溝の泥上げ完了。トラクター作業が出来なくなった中津原さんには田んぼの縄張りをお願いし、それに合わせて土屋さん、山内さんが畦切り。どんどん田んぼの形が整ってきています。
水のフォルム入会希望の草野さんも見学に来られ、ヤマと田んぼを行ったり来たり。その後は自転車で周囲を回りながら様々な事を発見したり、疑問を抱いたり。これは現場でないと学べません。目を輝かせておられました。

先日はNHKの取材依頼を断って、藤原の啓発普及活動に×がついたので(非農家のコメ作りの可否も理解していないし、第一平日取材というからムッとして。でも当日は代掻きで平日出動だった。受ければよかった?)、今度は引き受けました。早稲田の学生さんです。26日に事務所に来られ水のフォルムの取材。その後田んぼに案内し、現場ではどんなに多くを学べるか、教示しようと思います。と偉そうですが、内実は若者の担い手歓迎というところです。

29日は田んぼに水を入れて畦作り。
※引き鍬で畦の形を整えますが、引き鍬は打ち鍬ではありませんので、絶対土起こしには使わないでください。
003_convert_20100524120759.jpg 006_convert_20100524120948.jpg 008_convert_20100524121258.jpg 012_convert_20100524121414.jpg 020_convert_20100524121823.jpg 024_convert_20100524121935.jpg

| 市民田んぼ | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15日報告

 朝から北山さん、浅子田んぼの耕耘。その周囲で、枯れ草、稲ワラ燃し。鈴木さん、北原さん、木村さん、藤原で、排水溝の泥浚い。南側畦の各所に穴が開いていましたが、田の土が流出して20cmくらいは積っていました。まだ全部取り除けませんでしたが、それでもずいぶん南側畦を補強できました。
 ここでこの排水溝は、河川同様に底がないことを発見(いわゆるU字溝ではない)。水は抜けているのか、逆に地下水位が上がってくるのか、面白い発見でした。そしてここにドジョウの赤ちゃんも。
 ヤマの北側にトラクター他を収納する農具舎を作りたく、伐採木をどかして場所を確保。木村さんと藤原、テコの原理を活用しながら丸太を動かしました。その折に、きれいな羽化したばかりの蝶を発見。羽全体がきれいな若草色。名前が分かりませんが、ご存知の方教えてください。

004_convert_20100516140056.jpg 008_convert_20100516140637.jpg 010_convert_20100516140739.jpg 012_convert_20100516140841.jpg 015_convert_20100516140957.jpg 026_convert_20100516141239.jpg 021_convert_20100516141130.jpg 027_convert_20100516141335.jpg
撮影に手間取ったらドジョウが乾いちゃった。急ぎ排水溝の泥濘に戻したので大丈夫。

※蝶と思ったら蛾でした。木村さんからのメールです。
 オオミズアオ(大水青)という名の蛾のようです。
 毒はなく、広葉樹を食していて、広く日本中に分布しているようです。
 日本では「悪い蛾」と判断され「モスラ」などと呼ばれて追われるらいですが、
 西洋では、月光を浴びながら優雅に飛ぶ美しい姿から、「月の女神」とも 言われているそうで、なんと飼育している人もいるらしいです。
 普段は羽を広げてとまっているようですが、
 あの時は、羽化した直後で羽を閉じていたようですね。

 田んぼに係わってから、本当にいろ~んな分野の勉強をさせてもらって、これ以上賢くなってどうするのっていう感じ。覚えるスピードより忘れるスピードの方が断然早いのでいらん心配だけど…(笑)


●22日、今年はすでにコナラ70本、クヌギ100本を植えてきましたが、「生物多様性条約事務局主催の「グリーン ウェーブ2010(日本版」(5月22日現地時間10時に、世界中で一斉に植林)に参加するため再度コナラ5本を植えます。お子様連れのご家族、ぜひご参加ください。

 私たちNPO法人水のフォルムでは、埼玉県さいたま市の「見沼田んぼ」で田んぼの保全とともに日本の「里山」の再生活動をしています。
 里山とは農業に利用する林のことです。落葉樹を増やし、落葉や枝を肥料にして農耕作で利用します。2010年の冬は、30年放置されて暗かった林を数百本間伐して明るくし、春にはそこにコナラ70本、クヌギ100本を植林しました。明るくなった林に中は生きものたちがたくさん戻ってきています。植樹した幼い樹木も元気に育っています。そして5月22日午前10時、「グリーン・ウエーブ2010」に参加してコナラ5本を植樹します。
 日本人は昔からなんにでも木を利用してきましたから、山ははげ山で、しばしば土砂災害に襲われました。だから植林の必要性は多分どの国よりも知っています。ただ肥料・燃料革命以降は木の利用が減少し、植えっぱなしの鬱閉林が増えてしまいました。林地に陽が射さないので生きものも減りました。ですから日本の森林再生にはまず間伐が必要です。
 一方途上国では、これまで森林を失ったことがないからその怖さを知らないのでしょう。知らないから平気で農地化や先進国向けのバイオエタノール製造のためのプランテーションを拡大させています。これは土地の問題ですが、地球規模の問題でもあります。
 私たちは本当は途上国の植林こそを手伝いたいのですが、それも容易ではありません。そこで地球上の森林を減らさないための第一歩として、「グリーン・ウエーブ2010」に参加することにしました。

| 市民田んぼ | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8日報告

 少し早めに尾島農園でトラクターの調整。中津原さんが事前調整をした割に動かず。校長、智史さんの協力を得て、始動しました。10馬力のロバさんトラクターを亀の歩みで田んぼに自走し、中津原さん、北山さん、土屋さんが耕耘に従事。土屋さんの真剣な顔、カメラ不携帯が惜しまれました。15日も耕耘ですので必ず撮影します。
 15日の耕耘は、午前中は北山さん、午後は中津原さんが指導しますので、興味のある方はぜひ試乗してください。

 若林さん、佐藤さん、二里木さんは配水層内のゴミ除去。その後佐藤さんは分水路末端の水の取り入れ口周囲の草刈り。二里木さんは各田んぼの配水溝の泥浚い。渡部夫妻は末端分水路取り入れ口の階段作り。鈴木さんチームも来られて、市民田んぼの排水路のゴミ拾い(ここは昨年泥浚いをしたので今年はゴミ拾いのみ)。
 その間、道具運びと指令だけの藤原は一時外出。5時過ぎに戻り、トラクターの浅子田んぼ移動、及び後片付けの手伝い。働きの悪い藤原でした。

 そうそう、連休中に今村さん、池ノ上さん家族連れチームにより市民田んぼ西畦の犬走りが完成しました。「あまり格好良くできなかった」とのことですが、隣の植木畑の農家からもお礼を言われましたし、通りがかりの農家からもほめられたとのこと。格好悪くてもこれで土留めになります。ありがとうございました。また立派な竹を提供してくださった石関さんにも感謝。今後ともよろしくお願いいたします。

 ということで段取りよく作業が進みました。これからは「田作り」に入ります。農家から道具を拝借しますので、壊さないよう、なくさないよう、ご注意ください。作業終了後は泥を取ってきれいにして御戻しください。

 なお、ヤマの南東部にスズメバチが出てきました。どこに巣があるのか。地元佐藤さんが蜂蜜入りペットボトルを各所に置いて捕獲してくださるとのことですが、夏場はあまり近づかないこと。それから身につけるものは黒いものを避けてください。よろしくお願いいたします。
  

| 市民田んぼ | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月1日、2日

5月1日 田んぼが一気ににぎやかになってきました。ヤマの点検?に若林さん。池ノ上、今村家族連れチームは引き続き市民田んぼの犬走り作り。
 体験田んぼは農家の松本さんが援農ならぬ市民活動支援で耕耘。その間、佐藤さん、土屋さん、二里木さんは土で埋まった用水溝の再生。二里木さんはヤマがお好きなようですが、今や田んぼは繁忙期。ヤマから降りてきてくださいました。
 援農田んぼでは鈴木さん、新規参加者の北原さん、佐藤さん、土屋さんで草刈。草刈りは中腰で5cmくらいの所を払うようにして刈り取り、根は残します。それで草刈り機を「刈り払い機」と言うのかしら。土屋さんもだんだん様になってきました。
 北原さん、前田さんには田んぼ地帯に入る気配り、心構えを伝授。藤原がその説明で作業を休んでいるとヤマで作業中の地元佐藤さんが、「お喋りばかりしていちゃだめだよ!」なんて注意に降りてこられました。本当は田んぼ作りをされたいらしい。今度は「畦作りは手伝うよ」ですって。昔取った杵柄、大いに助けていただきます。
 重役出動の渡部夫妻も加わって、午後4時頃まで作業しました。
001_convert_20100503103002.jpg 010_convert_20100503104121.jpg 013_convert_20100503104245.jpg 031_convert_20100503104357.jpg

5月2日
 早めに田んぼに行くと、市民田んぼのレンゲを撮っている方がおられた。まだ弱々しいレンゲ畑ですが、多少とも評価されたようで、嬉しくなります。
 今日も今村一家は犬走り作りの続き。単身赴任のご主人も一緒に、連休中はもっぱら田んぼだそうです。
 松本さんは援農田んぼで耕耘。農家の手伝いをする市民活動を農家が支援。おかしな構図ですが、ここにも都市と農村の人の循環が。素敵でしょ。
 佐藤さん、木村さん、そしてしばらく超多忙だった中津原さんも来られて、草刈りの続きと用水溝の整備。中津原さんの指示を受けて木村さん、黙々と作業。水路際の草を切り、土を掻きだす。(土を掻きだす道具は帰りにシマチュウで購入しました)
 佐藤さんと藤原は草刈。そして新規参加者の佐原さんが活動の掟を聞きたいと来られて、伝授。活動の理念を理解された素敵な新メンバーが増えています。
 そして生き物たちも。田を起こしたからツバメが元気に飛び交い、レンゲ畑にはミツバチも。市民田んぼは8日には耕耘しますので、それまでにご覧ください。来年はレンゲ担当官の北山さんがさらに充実させてくださると思う。また一つ楽しみが増えました。
001_convert_20100503110146.jpg 004_convert_20100503110229.jpg 008_convert_20100503110326.jpg011_convert_20100503110412.jpg 013_convert_20100503110502.jpg 024_convert_20100503110705.jpg

追伸 見通しも風通しも良くなってきたヤマ。いろいろな鳥がやってきますが、先日はオオタカが林の中を飛んでいたそうです。スゴイ! 崖下には菜の花の脇にどこらか来たのかペパーミントの群生。一葉お紅茶に浮かべて召し上がってください。

| 市民田んぼ | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。