2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月18日&水見

18日(土)は、二里木さん、高原さん、鈴木さん、吉田さん、土江さん、芝原さん、そして東京から上田さんチームの3人。それぞれの区画の草取りをしたり、畦の草を刈ったり。そして雨が降りそうなので11時から「早苗饗」。
圧倒的人気は高原さん持参の芋のお煮しめ。ぎっしり詰まったタッパーがあっという間に空に。土屋さんもどこからか購入の唐揚げやサラダ他。藤原も慌てて購入のキムチ&おにぎり。それにノンアルコールビールも。もちろん徒歩のニ里木さん他は本ものビール。
そこへ南相馬から戻られた?北原さんがレンコンの酢の効いた煮付け?。これまた酢がさっぱりして、藤原は一人で平らげてしまった。奥様方、ご馳走様でした。
後半は3回にわたって被災地支援に行かれた二里木さんの報告。支援に行きたいけどどうしたら良いのか分からない私たちに、ご自身の体験からご教示くださいました。
そして写真と共に目に飛び込む光景、臭い、様々な音が伝える現地の体験談。これから梅雨を迎えて、暑い夏を迎える被災地の新たな問題を語ってくださいました。
001-2_20110624143612.jpg 002-2_20110624143624.jpg 003-2_20110624143633.jpg 005-2_20110624143644.jpg 008-2_20110624143659.jpg

●「さいたま・水と緑のアカデミー」スタートしました。
002-2_20110624144055.jpg

●6月23日の水見より
 今年は水がたっぷり。この農地での活動は8年くらいになりますが、多分こんなに水があったのは初めて。田んぼも均平になってきて、水管理も楽になりました。毎年少しずつ土を均し、根気強く田の草取りしながら表土をかき回してきた結果では、と思います。
004-2_20110624144431.jpg 021-2_20110624144528.jpg 018-2_20110624144506.jpg 016-2_20110624144814.jpg
012-2_20110624144550.jpg 011-2_20110624145140.jpg
前田さんのお尻に設置した作業用椅子。これは便利だけど、笑ってしまう。

●19日(日)は佐藤さん、リコーチーム約10名、大浪さん、ウィンウィンの西山さんが田の草取り。朝から「沢山来て作業しているよ」とあちこちから連絡が入りました。
日曜日は藤原の水見当番なので急ぎ行きたかったのですが、母の看護・介護で動けず、田んぼ出動は午後になってしまいました。
土曜日も日曜日も誰かが作業している。こうして自主的に、土地に、苗に、責任を持って作業してくださることに感謝。農家の方々も「まだまだ素人だけどしっかり取り組んでいるな」と思ってくださっているようです。

※写真がなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月11日<補植>

001-2_20110612114015.jpg
早苗が並びました。多少のゆがみはあっても畝のラインは健在。これなら「八反転がし」も「稲刈り機」も使えると思います。
005-2_20110612114052.jpg
植えた直後の苗は短いので、水管理が難しい。毎日目が離せませんでした。それにどういうわけか、白子田んぼ南西部分は冠水するので排水すると、一晩で土が出てしまう。低いのかと思うと高い?。土を動かした後で耕耘をしなかったことが良くなかったらしい(農家のアドバイス)。今年で11年目なのに、一枚一枚田んぼの状況が違う。水みちもいろいろ。だから勉強になります。
011-2_20110612114037.jpg
でも、なんだかんだ言いながらも皆で田に水を張り、苗を植え付けることができました。今、苗は必至で根を伸ばそうとしています。大事にしてくださいね。

11日は区画割りに必要な部分を補植して、区画に分けました。別途メールでお知らせします。ご自分の区画の補植、田の草取りをお願いします。
午後は学習塾のウィン&ウィンの先生と生徒さんが補植。自分の区画だけではなく、市民田んぼ全体が良くなるようにと早速の作業。誰かがやるだろうではなく、自分がやらないと共同作業は成り立たない。それを学べるのが田んぼです。ウィン&ウィンチームも今年で3年目。立派に成長してくださって、嬉しいです。

それから、水のフォルムの里地(田んぼ)・里山活動が、第22回全国「みどりの愛護」の集いで国交大臣表彰を頂きました。副賞は輪島塗の写真立て。賞状が大きすぎてスキャンできず、田んぼに飾ることもできないので、報告のみですが、皆様のご支援のお陰。ありがとうございました。

| 市民田んぼ | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月5日<市民田んぼの田植え無事終了>

6月5日、市民田んぼで田植え。8時半集合、尾島校長のご挨拶、植え方指導に続いて、9時、市民田んぼ東側から植え込みスタート。
002-2_20110610142626.jpg 004-2_20110610142642.jpg 013-2_20110610142711.jpg 021-2_20110610142857.jpg 023-2_20110610142918.jpg 024-2_20110610142950.jpg 026-2_20110610143019.jpg 041-2_20110610143118.jpg 044-2.jpg 048-2.jpg
首都圏30kmとは思えない風景。ベトナムの水田地帯のようでしょ。(行ったことないけど想像するに。)それにしてもずいぶん増えました。数える暇もなかったけど。

051-2_20110610143331.jpg 053-2.jpg 058-2_20110610143421.jpg 060-2.jpg 061-2.jpg 064-2.jpg 069-2.jpg 071-2.jpg 072-2.jpg
午後は1時から白子田んぼで田植え。スタートは少なめでしたが続々と増えてイモを洗うよう。子どもたちもそれなりに忙しかった?

今年は緩やかなカーブを描きながらも(これは藤原の責任。両脇の田植え紐は60cm間隔でリボンを付けたのに、中間は30cm間隔で付けてしまった。そのため少しずつ中央が延びしまった)列は揃って棚田のような田んぼができました。これなら区画割りも大丈夫。
私たちの田植え終了を見て、存じ上げない方ですが、「今年も植わったね。田植えをしないのでは、と心配だった。良かった!!」とのこと。農地で少々騒ぎ過ぎの観もあって、周囲を気遣ったのですが、喜んでくださっている方もいる。コチラこそ良かった!!

11日は捕植。それから先は「田の草取り」。これは夏が来る前に、早めが楽です。
それでは皆様、今年も田植え無事成功、ありがとうございました。

なお、18日は「早苗饗(さなぶり)」を予定しています。一人一品持ち寄りでノンアルコールで祝杯。ご都合つく方はご参加ください。二里木さんの3回に及ぶ被災地救援ボランティア報告もあります。

※最近の藤原、超多忙。ブログ掲載ができず、すみませんでした。5月21日~の分一気に掲載しました。遡ってご覧ください。

| 市民田んぼ | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月4日 浅子田んぼでCCMの田植え

その後も田植え前日まで、雨の中で代かき。
鈴木チームは2日にも出てくださり、大変お世話になりました。
田植えは事前の代かきをしなければ植えられません。世の中、田植えイベントが盛んですが、参加される方は事前の準備についてご存知なのでしょうか。植えたばかりの田んぼに入って子どもたちと無邪気に遊んでいた母親がいましたが、こういった作業をしないから、早苗が根づくベッド荒らしも平気なんでしょうね。
もちろん「どこで遊んでるの! 苗が根付く所でしょ。何年やってるの! 親がそうだから子どもがダメなんだ!!」と怒鳴りましたが。

4日はCCMの援農田んぼ・浅子田んぼで田植え。新しい埼玉クボタの最新田植え機。乗用ではないけれど、あっという間に早苗が並びました。音も静かでマシーンの威力に敬服。それにしても新人の土江さん、初めての田植え機操作も鮮やか。ついつい土江さんお願い!と荒づかい。懲りずによろしくお願いいたします。
市民田んぼは再度代かき。佐藤さんもすっかりベテランに。
047-2_20110610115048.jpg 055-2.jpg 058-2.jpg 065-2_20110610115151.jpg 077-2.jpg 079-2_20110610121341.jpg 087-2_20110610121403.jpg 075-2.jpg


| 市民田んぼ | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月28・29日、6月2・3日(代かき)

28日:市民田んぼの代かきとクロツケ
29日:浅子田んぼ南半分の代かきとクロツケ
2日:浅子田んぼ北半分の代かきとクロツケ
3日:白子田んぼの代かき
024-2_20110610112519.jpg 032-2_20110610112535.jpg
毎年、雨が降ろうが槍が降ろうが田植え準備のクロツケのために電車を乗り継いで、自転車で2時間かけて、車で駆けつけてくださる鈴木チーム。その責任感に感謝。雨の中、本当にありがとうございました。
038-2.jpg 041-2_20110610112650.jpg
中津原さんの指導で市民田んぼから代かき。
037-2_20110610112613.jpg 030-2_20110610191805.jpg 034-2.jpg 036-2_20110610191901.jpg
泥んこ遊びは代かき前に、と心得た家族連れチームの池ノ上さん。子どもたちは思いっきり泥遊び。
046-2.jpg
雑草が土に埋まり、次第に田んぼは湖面になります。

| 市民田んぼ | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月21日報告

今年も「グリーンウェーブ2011」に参加しました(すみません、ウェブサイトにはまだ未掲載。近くアップします)。
昨年の可愛い子どもたちとは打って変わって、おじさんたちが植樹(可愛げも愛嬌もなくて、重ね重ねすみません)。
大体、昨年もコメントしたように日本のヤマは植えるところがない。斜面に余地を見つけて、下刈して、植樹。コナラ5本植えました。
愛嬌はないけど、苗木の若葉は可愛い。おじさんたちだって心は優しいんだぞ!!といった植樹光景でした。
001-2_20110609153242.jpg 005-2_20110609153305.jpg 013-2_20110609153521.jpg 017-2_20110609153547.jpg
やっぱり絵にならないな~。

| 市民田んぼ | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。