2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月28日と5月5日

4月28日
 耕耘、畦の草刈り。今年度から参加の熊谷さん、昨年度からの土江さんの指導で耕耘。熊谷さん少々重量オーバー?で、我らがロバさんトラクターがつぶれそう。でも、耕耘班希望の方がいてくださって良かった!! どうぞよろしくお願いします。
 残りは畦の草刈り。老朽化した刈り払い機で苦労でしたが、今年は新しいのが3台も。あっという間の草刈りでした。
009-2_20120506172016.jpg 012-2_20120506172028.jpg 014-2_20120506172040.jpg CIMG1201-2.jpg CIMG1202-2.jpg 020-2_20120506172138.jpg
被災地救援のため今年はお休みの二里木さん。戻ったばかりで足を引きづりながら田んぼの応援に。体に気を付けてくださいね。
水のフォルム援農畑もあるんですよ。北原さん、土江さん、芝原さんが環境配慮のお野菜を作ってくださっています。実は畑に来られる時に田んぼも見てね、というのが魂胆。誠に勝手ですみません。


4月30日 4月30日は藤原お休み。なんで休んだのか未だにその理由が思いだせず‥‥。思いだした!!。
 県博に「関東における農耕社会の成立」の講演を聴きに出かけたんでした。演者の石川先生にアカデミーの講師をお願いするためでもありました。こんな大事なことすっかり忘れて‥‥。藤原大丈夫かな‥‥。
 その間、多分土江さんと鈴木誠さんグループで作業。熊谷さんもかな?耕耘と排水溝のゴミ拾いをしてくださったとのこと。耕耘は市民田んぼⅡ~Ⅳ終了。ただ、スズメノテッポウが密生して、掘り起こした土が見えず。もう1回必要かと。

5月4日 
 何回も耕耘したいのですが、活動日になると雨。農作業は晴耕雨読。この日もお休みです。

5月5日
 晴れ。さあ、耕耘と思ったら、オペレータの熊谷さんとロバトラクターが沈んで行く(みたいに見える)。田が乾いてからということになり、急ぎ中止に。代わりに中津原さんの指導で畦の糸張り。その線に併せて畦切りを開始。若林さんはヤマで一人黙々と農具舎1、2号棟の柿渋塗り。これは重ねて何度も塗る必要があるそうです。若林さん、お願いします。
 それから6月23日の谷先生の生き物観察会の準備で弟子の田口さんが下見に。せっかく田んぼとヤマをセットで管理しているのですから、セットで観察会をしたかった。どんな結果が出るのか楽しみです。
008-2_20120506173048.jpg 012-2_20120506173119.jpg 016-2_20120506173159.jpg 014-2_20120506173137.jpg 010-2_20120506173107.jpg
 レンゲが何とか咲きました。スズメノテッポウが密生して、昨年のようにピンクに染まるまでにはなりませんでしたが、それでも見学や花を摘む家族も。
 パラソル、松本さんが土台を作ってくださり、お陰様で開きました。畑に一つ、田んぼに三つ。並んだら素敵でしょ。こうなったら、少々暑くても風が吹かないでほしい、なんて言ったら顰蹙ものですよね。
 そうそう、4月25日新宿御苑ですのみどりの日、環境大臣表彰の時の写真も、あまりパッとしないですが入れておきます。

005-2_20120506175509.jpg
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。