2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月27日 キジの卵発見!!

 藤原のPCモニター、先週金曜日辺りから突然画面が消えてしまって大弱り。本日提出期限の書類もメールのお返事も、ヒヤヒヤしながら慌てて打ち込み。休日明けの今日、届きました(DELLさん、急いでくださってありががとう)。ということで急ぎ先週土曜日の報告です。

 27日、熊谷さんが市民田んぼⅡとⅠを耕耘。中邨さんと藤原は、田んぼの石拾い、そして畦の糸張り用の麻ヒモと刈払機の混合油、トラクター用の軽油の買い出し。若林さん、高原さん、北原さん、土江さん、芝原さん、川崎さんは、畦や農道の草刈り。人数が多いのであっという間に綺麗になりました。
 そこで見つけたキジの卵。私たち、生き物最優先と騒がないけど、米も、生き物も、とやってきた。それがなんと活動地内で卵を産むなんて。キジのご夫婦、ずいぶん大胆ね。それとも私たち人間がよほど無害と思われたのかな?。みんな一緒に生きているなんて、本当に嬉しい。みんなニコニコ顔でした。
 レンゲもまばらですが咲きましたし、その他名もなき野草も花盛り。若草色のアマガエルの赤ちゃんも出てくるし、可憐なブルーの羽の「ヤマトシジミ」(埼玉県の蝶「ミドリシジミ」かと思ったのですが、違うみたい)も。毎年毎年彩り豊かになっていく。自然の再生能力もスゴイです。
 ヤマも若葉が綺麗です。作業しなくても、どうぞ遊びがてら覗いてください。
001-2_20130430160321.jpg 003-2_20130430161427.jpg 005-2_20130430160359.jpg 012-2_20130430160416.jpg 008-2_20130430163715.jpg 004-2_20130430160346.jpg 013-2_20130430160444.jpg 014-2_20130430160534.jpg 020-2_20130430160622.jpg 021-2_20130430160806.jpg 023-2_20130430160841.jpg
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月21日、25年度春の用水浚い

 4月も後半というのに天気予想通りの冷たい雨が降る寒い寒い午前中でした。利根川の水が来るのは5月ですから来週に延期しても良いのではと思ったのですが、長老方のご決断(その割には大長老欠席。ダメじゃない!!)ということで悪天候の中、用水浚い実施。農家18名、非農家12名参加。
 藤原はおやつ、お土産の調達で用水浚いをせずでしたが(せめてお茶はホットにすれば良かった。気が効かずすみません)、男性陣は山になった堆積土を上げたり、ヘドロ化した落ち葉やごみを上げたり、皆さん全身泥だらけ。また、市民協力メンバーは最後のスコップ洗い等後片付けまで。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
 それにしても、毎年これをしないと用水路に水が流れないし、田んぼに水が入らない。だからと言って、自然には勝てないとは言え、わざわざ大雨が予想される時にしなくても、と思ってしまいます。
 都市化が進んでも永年のしきたりで長老のご意見優先、というのも共同体維持には大事かもしれませんが、もう少し合理的に考えても良いのでは?、と思うと同時に、雨の中の作業で、それはそれで農家・非農家の協力が密になりました。歴史と今、農村と都市、それぞれに違う存在意義をもつもの同士が結び付くためには、こういう場面も必要なのかもしれません。見山地区の農家・非農家の結束がまた一段階強化された感じです。
attachment03.jpg 水利組合長松本さんのご挨拶
attachment02.jpg attachment01.jpg attachment02_20130422132548.jpg 002-2_20130421231500.jpg 005-2_20130421231522.jpg 008-2_20130421231536.jpg 010-2_20130421231553.jpg 013-2_20130421231613.jpg
雨の中のヘドロ化した泥浚いはクサイし重い。となれば農家も非農家もない。用水の疎通を図るため一致団結。みなさま本当に本当にありがとうございます
015-2_20130421231639.jpg 016-2_20130421231652.jpg 017-2_20130421231708.jpg 019-2_20130421231725.jpg 023-2_20130421231746.jpg
寒くてガタガタ震えるほどなのに、カメラを向けると笑顔になるところが日本人? 本当に冷え切っちゃいましたよね。
あまりきつかったら、水のフォルム田んぼの取水口がある最末端は私たちが来週にでも、と言っていたのですが、農家の皆さんも一緒に浚ってくださいました。ありがとうございました。


 それから、農家の野崎さんが私たちの田んぼの取り入れ口の堰板を作ってくださいました。きちんと寸法を測ってぴったり。これからは水入れの調節ができそう。
 野崎さん、ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

| 市民田んぼ | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月13日クマガイソウ花盛り

005-2_20130415104151.jpg
002-2_20130415104102.jpg
008-2_20130415104233.jpg 010-2_20130415104248.jpg 021-2_20130415104342.jpg
012-2_20130415105949.jpg
015-2_20130415110016.jpg
尾島校長宅の庭、例年になく早々とクマガイソウが花盛り。芝桜もスミレも一面に花を付けて、大急ぎで、若林さん、前田さん、芝原さん、玉田さん、川崎さん、中邨さんでサロンの屋根掛け。
高原さん、熊谷さんは西ヤマ崖下整備の続き。驚くほど明るくなりました。また一つ休憩場ができました。中ほどにユリが出てきていますので、ヤマに入る時はご注意ください。
山形ファミリーは活動予定表・メールを見ずに田んぼに直行。「誰もいないぞ」ということで、自主的に再度のゴミ拾い。お陰でまたきれいになりました。

| 市民田んぼ | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月30日用水浚い事前ゴミ拾い大会

恒例年度最後の「用水浚い事前ゴミ拾いウォーク」無事終了。
小糠雨と言うのか霧雨と言うのか、傘は不要なくらいの小雨から曇り空で、せっかくの西縁の桜がうっすら。晴天なら春爛漫なのに、と少々残念ではありましたが、しっとりした見沼の春も悪くない。
総勢46名、毎年恒例ゆえ作業も慣れたもの。農家やメンバー差し入れの具材で作ったトン汁も美味。今年は半分の距離なので、可燃袋25袋、不燃6袋でした。いつものように三浦さんの直売所わきの庭に置かせて頂き、東部清掃事務所に回収をお願いしました。

夏の用水草刈り事前草刈りもよろしくお願いいたします。リコーさんがかき氷を提供してくださるとのこと。ヤマで涼みながら召し上がってください。
001-2_20130404155434.jpg 007-2_20130404155448.jpg 008-2_20130404155500.jpg 010-2_20130404155519.jpg 011-2_20130404155537.jpg 013-2_20130404155554.jpg 015-2_20130404160054.jpg 016-2_20130404160121.jpg019-2_20130404160156.jpg 023-2_20130404160222.jpg 024-2_20130404160251.jpg 025-2_20130404160528.jpg 032-2_20130404160615.jpg 034-2_20130404160707.jpg 037-2_20130404160833.jpg 040-2_20130404160858.jpg 047-2_20130404161036.jpg 048-2_20130404155927.jpg 050-2_20130404161551.jpg 053-2_20130404161625.jpg
043-2_20130404163039.jpg

| 市民田んぼ | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。