2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月15日 

 7月14日(日)、13日は水がそれなりにあったのに、全くない、との連絡で、田んぼに走りました。レーキを持って上流へ移動するうちに、片柳地区の用水草刈りだったのでは、と気付きました。草刈りでは水を止めます。そこで既に終了しているので、染谷との分岐ハンドルを閉めに。順調に水が入り始めたと思ったら、また止まってしまった。染谷方面の方がハンドルを開けたのかも。これ以上かかわって、ケンカになっては、とハンドル操作は止めました。芝原さん、佐藤さん、コナギを放り投げた痕跡から、今村さんご夫婦が作業されたらしい。お疲れ様でした。
 15日、涼しくなると言うので、日程変更したのに引き続き猛暑とのこと。
 それでも朝のうちは涼しく、6時過ぎに田んぼへ。既に谷澤さん、前田さんが草取り。でも水がないので草を取れない。水管理に走りたいのですが、藤原も自分の区画、水のフォルムの区画がコナギ畑。2時間ほど涼しいうちに4列終了。この時間は結構いけます。
 日差しが強くなり始めた頃、若林さん、川崎さん、熊谷さん、北原さん、中邨さん集合。藤原は染谷ハンドルを確認に走り、その後、私たちの取水口に大量の刈り草を発見。川崎さんと取り除きました。ドッと水が流れて一安心。(帰宅後、野崎さんより電話。水が多すぎて、熊野神社南で溢れているとのこと。私が排水口を前面遮断したため。多少排水しておかないと上流側に越水して植木畑に浸水。野崎さん、少しあけるよ、とのこと。本当に難しい水バランスです。)
 それにしても、暑い、暑い。でもこの期間がないと米を作った気がしない。穂が出始めたら田に入れませんので、もう少し。熱中症に気を付けて、お願いします。かく言う、藤原区画が何と言ってもコナギ畑。今週後半は多少時間が作れますので、早朝頑張ります。

150-2.jpg 152-2.jpg 154-2.jpg 155-2.jpg 156-2_20130716102034.jpg
みなさまシティボーイ、シティガールなのにこの日ばかりは、グチャグチャ。北原さんは、アダモの「雪は降る」にかけて「水が来ない~」と歌い出すし、熊谷さんは体重が見込まれてパラソルの重しにさせられるし、川崎さんは氷を食べながらパラソル飛ばないように抱え込んでいるし、久しぶりの木村さんも、街ではバリバリ働く中邨社長も、外見おかまいなし。なんとも悲惨なスナップですが、でもこれが思い出になるんです。今少し、あっという間に終わるからネ。

 13日の太平君のお言葉、もうひとつ思い出しました。藤原が「いくらやっても(浮草取り)終らないヨ~」と嘆いたら、「でも何回もやればいつかは終るんでしょ」と太平君。「仰せの通り、やれば終るんだよね」、と藤原。
 お母さん(山形さん)は自分の区画の草取りに夢中。藤原婆さんと孫のような太平君との会話で思い出しました。縄文時代になって、縄文人がムラに定住するようになって何が良かったか。両親は食材探し。年寄りと子供がムラに残った。そこでさまざまな会話があって、知識の伝達が行われて、初めて文化が継承されるようになった。
 現役は忙しいから、役を終えた年寄りが子供と接するって、大事なことかもしれない。ただ、今のことろ藤原も現役並みに多忙で、太平君に習うことの方が多い状況ですが‥‥。でもみんなの田んぼがそういう真の教育の場になれたら、本当に嬉しい!!
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月13日

 あまりの猛暑続きで、基本活動日を暑さが一段落するという15日(月)に延期したのですが、コナギの群生が気になるので取っておきたい、と言われる敦子さん。となれば藤原は陣中見舞い、とスイカを持って田んぼへ。早めに出れば良かったのですが、田んぼに着いたら既に遅し。残っておられた山形さんと太平君と土江さんでスイカを食べました。
 高原さん、川崎さんも来られていたとのこと。休憩地の草刈りは高原さん。ハンマーナイフで刈った跡が迷路のようになっていました。気になっていた草刈り、ありがとうございました。
 大粒の雨がぽつぽつ来たので、先日落雷に遭遇した土江さんは急ぎ帰宅。山形さんはこれならまだ1時間くらいできる、と草取り。藤原は15日頑張る予定で、浮草取り。田んぼは意外に涼風が吹いて、悪くない作業でした。

 幼稚園児の太平君が、田んぼ脇の堀の水には浮草がないのに、どうして田んぼにはあるの?となかなかの質問。いつも田んぼで過ごしていればこそだな、と感動しましたが、即答できず。その後、きっと、田んぼの水は栄養がいっぱい入っているけど、堀の水は土の間を抜けて出てくるまでに栄養がなくなったのかもね、と答えました。栄養って汚いね、と太平君。これまた深いご意見、と感心しきりでした。
006-2_20130713225840.jpg 007-2_20130713225901.jpg
 今、お気に入りらしい顔でパチり。それにしても頑張るお母さん。その間、太平君は浮草を取ったり、生き物を見つけたり、配水槽の上で鼻歌を口ずさんだり。子どもの目でいろいろなものを発見しています。
 明日は芝原さんが朝のうち田んぼに行きますとのこと。藤原は15日頑張りま~す、ということで、山形ファミリーを残して帰宅しました。

| 市民田んぼ | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月6日(田の草取り・用水路外周り草刈り&かき氷大会)

 各区画、もっぱら田の草取り。早めに一番草を取った畝の間は水面が見えて、取った所、取らなかった所の差が歴然。きつい作業と思いながらも、今の時期、やはり気になって田に入り込みます。
 その中で、予定した用水路フェンス外側の草刈りに若林さん、前田さん?コンサルチームの若者3名が出てくださいました。混合油が足りないと言うので購入に走り、戻ったら終わっていました。
 本当はフェンス内の草刈りが必要ですが、刈った草を逐次上げていかないと水が止まってしまう。その危険性があるので今回は外側だけ。これなら1時間半ほどでできたとのこと。来年は早めに刈りたいと思いますが、私たちも田植え後は田の草取りで精いっぱい。状況を見ながら取り組みたいと思います。
 
 今年最初の猛暑日で、みんなぐっしょり。リコーチームによるかき氷の美味しかったこと。4杯も頂いたかな?こんなに食べたの初めて。リコーチーム代表の樋口さん、春のトン汁のお味噌に続き、かき氷機まで運び込んでくださって、ありがとうございました。来年は私たちもトッピング持参しますね。
 
 せっかくの用水路事前草刈りも、かき氷大会も、肝心のカメラ、充電したのにカードを入れ忘れ。にぎわった一日をビジュアルで紹介できず、すみません。リコーの伏見さんが送ってくださった写真(藤原写真よりずっと素敵)を紹介させて頂きます。

<伏見さんのメールより>
写真はダウンロードしてご自由にお使いください。
見沼田んぼのフェイスブックページでも、アルバムを作りました。

その後、川崎さんからも。藤原写真は報告書作りのためスナップ写真ばかりで面白くない。所々のアップ写真ステキです。
排水溝の中、カモの子どもたちが(5羽だったかな)、親の後を追いながらヨチヨチ散歩。暑さで諸々失念していましたが、写真があるといろいろ思い出します。それにしても藤原の見苦しい姿、お目障りですみません。
2013-7-6-1-2.jpg 2013-7-6-2-2.jpg 2013-7-6-3-2.jpg 2013-7-6-4-2.jpg
そうそう、最初に樋口さんから送っていただいていました。
__.jpg
結果、みなさまのお力添えで、にぎやかな日誌になりました。ありがとうございました。


| 市民田んぼ | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。