2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月21日、28日、カッパナシ開始

≪21日≫
 尾島さんの田植えも終り、私たちは補植、そしてカッパナシ開始、と田んぼへ乗り込んだら何と一面の藻。河川・用水の富栄養化ますます進んでいるようです。まだ小さな苗に藻が覆いかぶさっている。まずは藻の撤去作業と相成りました。
108-2.jpg 118-2.jpg 120-2.jpg 128-2.jpg

≪28日≫
 朝から時折小雨。でも今コナギ※を取らないと、あっという間に大きくなる。雨でもやらなければ、と田んぼへ。そこはコナギを熟知する面々、次々集まって、割り当てられた自分の区画で早速作業開始。
  ※遊休地を田んぼに再生した頃の雑草・害虫と言ったらすごかった。
   根気強く毎年草取りを続けたらいつの間にか害虫も見えなくなって、雑草もコナギ程度に。

 今年は区画参加が増えて、例年より少し面積縮小。その分、カッパナシが良くできれば収量は変わらないはず?!という目論みです。実際、面積縮小は確かに作業が楽に感じると芝原さん。お天気が曇天だったこともありますが、ずいぶん楽に感じました。みなさま、カッパナシはまだ暑くない今のうちです!!
 県河川砂防課の新井田さん一行は、一列に並んで戦車が往く、といった感じで一気にカッパナシ。お陰で隣の藤原の所も助けて下さって、「貸しネ」とのこと。
 そうであれば、藤原も昨年遅れた浦和教会チームを救援。その後、後で分かったことですが横田さんの区画で藻の撤去支援。その間、横田さんは区画を間違えて、中邨さんの区画でせっせとカッパナシ。それも山形華子さんに言われるまで気付かず。でもどこをやっても、作業さえしておけば、収穫は一緒。問題ないかナ。
 今年は田植えも良くできたし、カッパナシも順調。豊作間違いなし!!? 実りの秋が楽しみです。
137-2_20140630230534628.jpg 130-2.jpg 146-2.jpg 143-2.jpg
まほちゃん、大人の男性陣より沢山受け持って、スゴイ!! 。学校で、「お米作ってるヨ」って自慢してね。
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月14日(土)、15日(日)田植え

≪14日≫
 久しぶりに青空の中の田植え。市民田んぼⅠでは熊谷さんが代かき。Ⅱ~Ⅳは土江さんが田植え機で田植え。ほかのメンバーは稲藁屑の撤去(今年はもう少し積極的に野焼きをしましょう。屑が残ってしまう。)、用水側溝浚い、代かき、畦の草刈り。女性陣は翌日の田植え紐の作成。そして補植、苗箱洗い。それぞれがそれぞれの役割を担って、作業が誠にスムーズ。これも米作りを始めて7年、市民田んぼを開設して7年の成果でしょうか。
006-2_20140630211925603.jpg 007-2_20140630211935aeb.jpg 009-2_20140630212005563.jpg 008-2_2014063021195179f.jpg 011-2_20140630212016d3c.jpg 014-2_201406302120285ef.jpg 019-2_2014063021204460c.jpg 021-2_20140630212057c95.jpg 022-2_2014063021211123a.jpg 024-2_20140630212121588.jpg
≪15日≫
 8時半集合で9時植え込みスタート。総司令官は高原さん、技術指導は前田さん、そしていつものメンバーが田植え紐係。前日に段取り相談済みのため、これまたスムーズに、サッカーワールドカップの結果を時折報告しながら(この頃は本田の1点で気分も良く)、100円ショップの笛に合わせて、いつもの怒号もなく、順調に作業が進みました。
 そしていつも不思議に思うのですが、スタートしてしばらくは時間がかかるのですが、その辺で休憩すると再開後が速い。この分では午後までかかるかな、と不安がよぎりますが、必ず午前中で終わる。慣れてくるからでしょうか。先が見えると頑張れるからでしょうか。今年も午前中で終了しました。
 しかも今年は田植え紐がよくできていて、また水調節できるほどに水が来ていて、タヨテヨコ斜め、これまでで最高に綺麗な田植えができました。植え込みが良くできれば、カッパナシも、稲刈りも、その分楽になります。良かった!!
 今年から障害者施設の職員・通所の方々も参加しています。田植えでも立派な担い手に。指示に従い作業する明るい女性がまったく目が見えないなんて、気付かなかった。そういえば、パラソルの下で穏やかに田んぼを見つめるゴールデン・レトリバー(?)。どなたかの愛犬かな?くらいしか考えなかったけれど、盲導犬だったんですね。
 この方々は若林さんと一緒の区画作業のほか、毎週水曜日、用水路の草刈りをしてくださっています。平日なので地元佐藤さん(土曜日は透析で参加できず)も出てこられて、用水路フェンス外側を刈り払い機で刈ってくださったとのこと。前田さんは採れたて大根をプレゼント。とても喜んでおられました。
 協働の輪ががどんどん広がる。アリバイ作りとパフォーマンスばかりのこの社会、みんなの力で変えちゃいましょう!!。
027-2_20140701104248513.jpg 029-2_201407011043307b5.jpg
038-2_20140701104501f5b.jpg 040-2_201406302209061c3.jpg
042-2_20140701104905166.jpg 044-2_20140701105335e2f.jpg
045-2_201406302209271a3.jpg 075-2_201406302213012c2.jpg
036-2_20140630220939889.jpg 047-2_201407011108346b7.jpg
050-2_201407011110458da.jpg 053-2_2014063022100249e.jpg
056-2_20140701111153397.jpg 058-2_20140701111228700.jpg
060-2_2014070111130849c.jpg 061-2_20140630221235001.jpg
081-2_2014063022142175f.jpg 089-2_20140701111526fde.jpg
096-2_20140630221543fee.jpg 106-2_20140701111827a21.jpg

これからが本番、“カッパナシ”、よろしくお願いいたします。

| 市民田んぼ | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大急ぎで5月の活動日誌、そして代かき

 5月は何だかバタバタしてしまい(いつものことですが)、日誌書きそびれました。
というより、尾島さんの農具舎焼失で、今後農機をどのように調達し、その能力がどれくらいで、どのように導入したらよいか見えず、時間を過ごしてしまいました。
 なんとか尾島家でトラクター購入が決まり、搬入されて、その借用を増やすことで少しでも支払が軽減されるように、と度々耕耘をしました。それでクロツケ(畦作り)も出来るとのことで、これもお願いし、機械化が進みました。ただ、機械化でどこまでできるのか初体験のため予定が組めず。来年は機械でできること、手でやること、見極めてスケジュールを組みますのでご容赦ください。
 
<5月3日>
今年はダメ、と思っていたレンゲ、点在ではありますが花を付けて田んぼを彩ってくれました。
大規模水漏れ個所の点検。
講習を受けた前田さんや川崎さんのご指導で草刈りでヘルメット着用。結構様になります。

006-3.jpg 008-3.jpg 009-3.jpg 011-3.jpg 012-3_20140609232233414.jpg 016-3.jpg

<5月10日>
キャビン付き(クーラーも)トラクター到着。馬力があるので速い速い。
女性陣はヤマから泥を運んで、土嚢に入れて、水漏れ個所の穴埋め。こういう作業にも慣れておけば、大災害時だって安心。
耕耘で可愛そうに潰してしまったと思っていたレンゲ、それがまたも出てきた。結構強いぞ!!

019-3.jpg 040-3.jpg 022-3.jpg 024-3.jpg 026-3.jpg 037-3.jpg033-3.jpg

<5月17日>
ヤマの中は花盛り。
たかちゃんの用水路草刈りはとても丁寧。刈り草が用水路に落ちないように気を付けながらの作業。感謝です。
堆肥を反転作業の山形さんご夫婦。何しろ奥さんの華子さんの気合が違う。ご主人タジタジ。
大型トラクターのお陰で、綺麗に耕耘された田んぼ。これかrクロツケ、代かきに入ります。

041-3.jpg 047-3.jpg 050-3.jpg 055-3.jpg 058-3.jpg 060-3.jpg

<5月24日、31日>作業はしたのですが、クロツケがまだなので、、水入れできず。
<6月7日>
雨の中の代かき。この時期梅雨に入るので、ときどきこういうことがあります。暑いより良いですが、ちょっと寒い。
直前まで耕耘したので代かきは比較的楽に。熊谷さんが頑張ってくださいました。3反強で4時間くらいかな。
ほかのメンバーは畦の補強。平日山形華子さんが毎日モグラの穴ふさぎをしてくださったので、水漏れ個所はナシ。畦塗り等初めての人、経験ありの人、雨の中でも結構元気でした。

071-3.jpg 072-3.jpg 075-3.jpg 077-3.jpg 080-3.jpg 085-3.jpg

それでは14日、15日田植え。よろしくお願いいたします。
14日の田植えは機械植えですが、並行して市民田んぼⅠの代かき、畦の補強、田植え紐作りをしますので、沢山のご参加ください。
15日は手植えです。8時半集合。9時スタートです。天気が良ければお昼もご持参ください。のんびり作業をしたいと思います。

| 市民田んぼ | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。