2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またまた再開③ 9月5日~

9月5日(土)
枯損木の枝が落ちてきたというので、我々で枯損木伐採。とはいえやはり危険なので、専門家に頼みましょうというのに高原さん、どんどん伐りはじめちゃった。本当に言うこと聞かないんだから!!。でもとうとう除伐してしまった。
伐ったはいいけど、長枝のこぎりが木の枝に引っかかって、これは何とか外れましたが、枯損木の枝が高木にまだ引っかかっています。皆様ご注意ください。
IMG_6157-2.jpg IMG_6161-2.jpg IMG_6164-2.jpg IMG_6166-2.jpg IMG_6168-2.jpg IMG_6169-2.jpg

9月12日(土)
長友さんの草刈りもすっかり板についてきました。ありがとうございます。
IMG_6174-2.jpg
清さんの田圃がヒエに覆われた!! みんなで助けに行きました。
IMG_6180-2.jpg IMG_6181-2.jpg IMG_6182-2.jpg IMG_6183-2.jpg IMG_6186-2.jpg IMG_6189-2.jpg

9月19日(土)
夏の猛暑から打って変わって雨続き。日照不足が心配でしたが、あと20日あれば黄金色になるはず。ということで予定通り10月10日、11日を稲刈り日とします。
知り合いの方が市民田圃を見てくださったそうで、「ずいぶん分けつして、立派だよ」とのこと。本当に肥料もやらないのによく育ってくれています。
IMG_6193-2.jpg IMG_6195-2.jpg
右下の写真、何の変哲もない空ですが、本当はチョウゲンボウが猛禽類らしく悠揚と大空を舞っているんです。小さくて見えないけど、確か右上方だった。
IMG_6196-2.jpg IMG_6200-2.jpg
若尾さん率いる障害者施設の方々が用水路の草刈りをしてくださっているお蔭で、用水路伝いに彼岸花が出てきました。植えてもいないのに、草を刈るだけで陽が土壌に差し込むのか、草を刈った所から出てきます。本当に不思議です。
さいたま新都心の足元にこんなのどかな風景があるなんて、。
IMG_6202-2.jpg IMG_6206-2.jpg
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた再開② 8月1日~29日

●8月1日(土)
このころ猛暑。早い人は5時、6時から田の草取り。陽が射してきたら背中から一気に暑くなるから、草取り終わり。
水が濁っているのは、奥利根の山にきっと大雨が降ったから。洪水は災害をもたらしますが、沃土を運んでもくれます。
隣の排水溝に植えたハスがきれい。
IMG_5967-2.jpg IMG_5970-2.jpg IMG_5974-2.jpg IMG_5976-2.jpg IMG_5979-2.jpg IMG_5981-2.jpg

●8月8日(土)
7か月の里実ちゃんを車で待たせて、お母さんは田の草取り。要求があるときの泣き声ときたらスゴイ馬力だけど、普段はいたって穏やか。里実ちゃんの笑顔が見たくて、大の大人がご機嫌取りに必死です。
小さかった苗もしっかりしてきました。猛暑酷暑でぐったりですが、ヤマで涼みながら眺める青田は最高です。
IMG_5984-2.jpg IMG_5983-2.jpg
IMG_5987-2.jpg

8月15~16日(土・日)秩父大滝に上下流交流合宿
報告書参照


8月22日(土)
茎がふっくらしてきた。穂孕みです。コメの花もちらほら。
花が咲き終わって、40日ほどで稲刈り。暑い暑いと言っているうちに稲刈り日を考える時期になりました。
IMG_6128-2.jpg IMG_6143-2.jpg
田圃だから、いくら汗かいても平気。こんなひと時もうれしい時間です。
IMG_6134-2.jpg IMG_6135-2.jpg
お兄ちゃんにイジられて、闘う里実ちゃん。本当にお兄ちゃんたら、疲れるよ‥‥。
IMG_6131-2.jpg IMG_6132-2.jpg IMG_6141-2.jpg

8月29日(土)
横田さん、田の草取りのスタート遅れ挽回で、平日も作業。コメの花の写真を送ってくださいました。
IMG_0353-2.jpg

8月29日(土)
今年は堆肥も入れずに、カッパナシだけ。それでもこんなに立派に育っています。
みんなで田に入り、土壌をかき回しているお蔭。することすれば、自然がちゃんと育ててくれる。
IMG_6151-2.jpg

| 市民田んぼ | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた再開① 7月18日~25日

7月18日(土)「さいたま・水とみどりのアカデミー」第2回の藤原の講座を聴講された野本さんファミリー、さっそく市民田んぼにも参加。田の草取り、みんな初めてなのに、きちんとノルマ達成。スゴイ!!
従来のメンバーは、すっかり農家の雰囲気。みんな都市住民の非農家なのに、田の草取り「カッパナシ」が当たり前になっているところがこれまたスゴイ!!
IMG_5895-2.jpg IMG_5897-2.jpg IMG_5901-2.jpg IMG_5902-2.jpg IMG_5903-2.jpg

7月19日(日) 見山水利組合&見山環境保全会主催「恒例夏の用水草刈り」。
恒例夏の用水草刈りも慣れたもの。農家なのか非農家なのか見分けがつかない。今年度初参加の異邦人(宇宙人)風の姿も見受けられましたが、大丈夫、来年はすっかり溶け込んでいますから。
作業は午前中で終わり、昼過ぎ、だれもいない田圃にカルガモのご一家。その脇に大きなゴイサギがいたので、急ぎカメラを出したのですが、大きな羽を広げて悠々と空に舞い上がってしまった。残念!!
IMG_5904-2.jpg IMG_5905-2.jpg IMG_5914-2.jpg IMG_5915-2.jpg IMG_5923-2.jpg IMG_5926-2.jpg IMG_5931-2.jpg IMG_5932-2.jpg IMG_5940-2.jpg IMG_5943-2.jpg IMG_5944-2.jpg IMG_5945-2.jpg IMG_5949-2.jpg IMG_5952-2.jpg

7月25日(土)
田圃でつっ立って何見ているの?。でもこの光景、カッパナシをする私たちには当たり前の姿。腰を折っての作業なので、時折腰を伸ばさないと辛い。
 その時何を見ているかって? たぶん何も見てないし、考えもしない。ただ腰を伸ばしているだけ。田の草取りは雑念を全部取り払ってくれます。禅みたいです。
IMG_5956-2.jpg IMG_5959-2.jpg

オーストラリアから一時帰国の長友さん。草刈りをして気分転換コース「キッズアカデミー」の1回生。平日も一人来られて黙々と草刈り。だいぶ様になってきました。
IMG_5960-2.jpg IMG_5962-2.jpg

| 市民田んぼ | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。