2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘年会&水のフォルム15周年記念

12月27日(日)
浦和駅西口周辺の「彩丸」で午後2時から忘年会。
来年度参加希望のお二人?、春には2年生になる太平君、間もなく1歳になる里実ちゃん、みんな一緒に21名、盛大に執り行うことができました。
二次会は水のフォルム事務局で。これまた9時近くまで大いに議論。
この元気なら来年もガンガン行けそうです。
藤原、小型デジタルカメラは不慣れ。せっかくポーズを作っていただいたのに、ピンボケ多数。ご容赦ください。
IMG_6652-2.jpg IMG_6656-2.jpg IMG_6665-2.jpg IMG_6667-2.jpg IMG_6669-2.jpg IMG_6675-2.jpg IMG_6676-2.jpg IMG_6677-2.jpg IMG_6682-2.jpg IMG_6689-2.jpg IMG_6691-2.jpg IMG_6692-2.jpg IMG_6694-2.jpg IMG_6696-2.jpg IMG_6701-2.jpg

そして記念撮影
IMG_6704-b.jpg

田んぼとヤマで初詣。また新たしい年を迎えます。
日の出は6時30分~7時。
日の出と雑木林に映える太陽、ピンクに染まる富士山。
気候の安定をお願いします。
スポンサーサイト

| 市民田んぼ | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田んぼ来年に向けて 2

12月19日
 田んぼⅡ拡張工事第2弾(畦切りで出た土を低くなった作土層に土盛り。)
 ほんの少しだけど堆肥散布。
IMG_6601-2.jpg IMG_6604-2.jpg IMG_6606-2.jpg IMG_6608-2.jpg IMG_6614-2.jpg IMG_6618-2.jpg IMG_6621-2.jpg IMG_6622-2.jpg IMG_6625-2.jpg IMG_6626-2.jpg IMG_6627-2.jpg IMG_6628-2.jpg IMG_6630-2.jpg

そして耕耘。来春を待つきれいな田んぼになりました。

12月26日
 清さんの長屋門前で水道を使わせていただき農機具洗い。
 田んぼでは焼いたもみ殻と砂とレンゲの種を混ぜて散布。
 最後に伐り通しの落ち葉掃き。
 これでお正月が迎えられます。みなさまこの一年ありがとうございました。
IMG_6632-2_2015122916593050f.jpg IMG_6633-2.jpg IMG_6634-2.jpg IMG_6635-2.jpg IMG_6636-2.jpg IMG_6639-2.jpg IMG_6641-2.jpg

| 市民田んぼ | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田んぼ来年に向けて

12月5日(土) 畦切りして田面拡張
 長年実現できなかった、田んぼⅡの拡張工事。お隣で植木を植栽する地主さんから、ぎりぎりまで田んぼにして水を入れてほしい。水を入れれば雑草が生えないし、それに収穫できる所を使わないなんて、もったいないと言われていたのですが、その工事の時間が取れず。
今年は、農具舎の屋根も掛けたし、ここはやってしまおうと決断。境界線から15cmのところで畦切りしました。土の一部は土嚢に入れて、大穴があいている排水溝脇に。これで収量も多少は増えることでしょう。
IMG_6573-2.jpg IMG_6575-2.jpg IMG_6579-2.jpg IMG_6580-2.jpg IMG_6582-2.jpg

| 市民田んぼ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田んぼの後片付けと農具舎屋根作り

11月7日(土) ノロシの解体
 ハサカケはノロシを作るのも大変ですが、その解体も時間がかかる。それで、縛りひもは必ず1本で!と叫び、訴えて回った結果、1本掛けが浸透。解体がだいぶ楽になりました。以前は何本も使い、しかも固く結ぶので、ほどくのに1か月かかっていました。これも成長しました。
 来年使える竹は数本ずつまとめて縛り、排水溝上に(下を風が通り通気に優れている)。その上にトタンでカバーしますが、その間に使えない竹を置きます。夏の暑さから守るためです。
 それにも使えない竹は焼却。そこで焼き芋。小春日和の素敵な一日でした。
IMG_6498-2.jpg IMG_6500-2.jpg IMG_6503-2.jpg

11月21日(土) 中のヤマ農具舎大屋根?掛け
 念願の中のヤマ農具舎の大屋根掛け作業。21日は準備、28日にみんなで作業の予定でしたが、集まったメンバーの底力で21日にほぼ完成。農水省の交付金で立ち上げた農家・非農家の協働組織「見沼田んぼ見山 de ステップアップⅡ」の予算で作ることができました。感謝感謝です。
 これまで屋根のない農具舎でしたが(それでも囲いができて嬉しく、「農家の鈴木さんに素敵でしょ」と言ったら、「素敵じゃないよ」と言われ、少々悲しかったのですが‥‥)、これで屋根が付き、物も置けますし、機械も濡れずに済みます。
 重量級・軽量級の男性陣、そして後先考えずに木を伐りはじめる約1名様、みんなの協働でできました。ありがとうございました。
IMG_6508-2.jpg IMG_6509-2.jpg IMG_6517-2.jpg IMG_6519-2.jpg IMG_6520-2.jpg IMG_6521-2.jpg IMG_6522-2.jpg IMG_6527-2.jpg IMG_6531-2.jpg IMG_6534-2.jpg IMG_6535-2.jpg IMG_6543-2.jpg IMG_6544-2.jpg IMG_6547-2.jpg IMG_6552-2.jpg IMG_6553-2.jpg IMG_6556-2.jpg

11月28日(土) 稲わらウォールなまはげ風
 28日は、屋根葺きの釘を打って完成。完成祝いは、いただいたリンゴで。
 壁面材料費節約で、 「稲わらウォール」だなんて言って壁面に稲わらを掛けたら、何だか「なまはげ」。ちょっとがっかりですが、ここにクリスマスリースや正月飾りでも掛けたら素敵かも。
 田んぼで使ったイスやテーブルもヤマに移動。木陰のサロンになりました。一人で物思いに耽りたい方、それ用がありますので、ご利用ください(イスを一つ盗まれた!!)。
IMG_6561-2.jpg IMG_6565-2.jpg IMG_6571-2.jpg

| 市民田んぼ | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脱穀と籾摺り

10月24日(土) ハサカケ中 
 刈った稲はハサカケ中。その間、休憩地の草刈りや田んぼの整理整頓。のんびり過ごしました。佐藤慎也君、ハンマーナイフ初体験。だいぶ気に入ったようですので、これからもお願いします。
IMG_6451-2.jpg IMG_6453-2.jpg

10月31日(土) 脱穀1/2
 コンバインのキャタピラーのゴムが割れているので要修理と言われ、ビクビクしながら田に運び、脱穀。数名は尾島農園での籾摺りに配置しましたが、5反を半分ずつ日を変えたので、一日当たりの作業量は減少し、早めに終了することができました。
 籾摺りも、その日脱穀した籾はその日のうちに籾摺りを厳守したので、夜間の冷気で湿ることなく、快調に流れ、土・日で終了。経験を重ね、その都度課題を修正してきた結果。ここまで来ると、止められないです。
IMG_6467-2.jpg IMG_6471-2.jpg IMG_6475-2.jpg IMG_6477-2.jpg IMG_0349.jpg IMG_0351.jpg IMG_0358.jpg IMG_0366.jpg IMG_0370.jpg IMG_0359.jpg

11月1日(日) 脱穀2/2
IMG_6481-2.jpg IMG_6486-2.jpg IMG_6488-2.jpg IMG_6491-2.jpg

| 市民田んぼ | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月は稲刈り月間

10月10日(土) 稲を刈ってハサカケ1/2
 今年は遅めの田植えで高温障害は逃れたのに、ちょうど穂孕み・開花・登熟期に長雨。日照不足を心配しましたが、やはり生長が遅い。というか未熟。稲刈りも遅らせたいのですが、遅れ遅れでは冬が来てしまう。
 よそはすでに9月中に稲刈り済みですが、我が田では茎がまだ青々。でも穂の色が少々暗い。これ以上待っても回復しないと判断し、10月10日稲刈り&ハサカケ決行しました。
 稲はバインダーで刈り取り、結束した稲束をノロシに掛けるハサカケ、毎年続けるうちに、竹も揃い(清さんの裏の竹林より伐採。これが良かった。購入竹は中国産で、酸性雨のせいかすぐ折れる)、作業も手際よく、本当に美しいハサカケになりました。
 「なぜ田圃保全が必要か」という講義を聞いた、浦和実業学園中学校2年生2クラスの生徒がバスで応援に。最近は昆虫嫌いな子が多いようですが(生き物観察会をすると子どもたちは昆虫に目を輝かせているのに、なぜ成長すると嫌いになるんでしょうね)、次第に慣れて強力な助っ人になってくれました。とても助かりました。ありがとう。
 そして水のフォルム田んぼは子供たちがよく働きます。ここは遊び場じゃないよ、とまず働くことを奨励。そうすればみんなに喜ばれて、褒められて、ご褒美は好きなだけ遊んでいい。一度落ち着いて作業をするから、場にも刃の鋭い農機具類にも慣れて事故が起きない。これまで一度も事故なし、これは自慢です。
 IMG_6239-2.jpg IMG_6242-2.jpg IMG_6243-2.jpg IMG_6246-2.jpg IMG_6248-2.jpg IMG_0252.jpg IMG_0256.jpg IMG_0259.jpg IMG_0261.jpg IMG_6256-2.jpg IMG_6257-2.jpg IMG_6258-2.jpg IMG_6261-2.jpg IMG_6264-2.jpg IMG_6274-2.jpg IMG_6276-2.jpg IMG_6281-2.jpg IMG_6284-2.jpg IMG_6287-2.jpg IMG_6288-2.jpg IMG_6291-2.jpg IMG_6297-2.jpg IMG_6299-2.jpg IMG_6300-2.jpg IMG_6303-2.jpg IMG_0262.jpg IMG_0263.jpg IMG_0264.jpg IMG_0265.jpg IMG_6304-2.jpg IMG_6306-2.jpg IMG_6310-2.jpg IMG_6311-2.jpg IMG_6312-2.jpg IMG_6315-2.jpg image1.jpg


10月18日(日) 稲を刈ってハサカケ2/2
 稲刈り準備でバインダーを調整したら、故障とのこと。我が2条刈りは修理工場へ。10日の稲刈りは急きょ借用の1条刈りを使用。残す半分の稲刈りが翌日雨で1週間延期。その間に工場入りしたバインダー問題なしと判明。1週間延期の18日は2条刈りでラクラク?作業と相成りました。
 今年はノロシ用の竹を増やしたので、しっかりしたノロシができました。でも最後の最後に少々足りず、棒掛けに。これはこれで可愛いのですが、稲わらが湾曲するので、稲わら利用では使いにくい。チップにして堆肥用なら問題なしです。
 田んぼ参加者はみなさん都合に合わせて参集するので、いつも記念撮影ができない。この日も最後にごく少数で撮りました。
IMG_6363-2.jpg IMG_6368-2.jpg IMG_6376-2.jpg IMG_6386-2.jpg IMG_6389-2.jpg IMG_6401-2.jpg IMG_6409-2.jpg IMG_6413-2.jpg IMG_6415-2.jpg IMG_6421-2.jpg IMG_6433-2.jpg IMG_6436-2.jpg IMG_6437-2.jpg IMG_6441-2.jpg IMG_6446-2.jpg IMG_6447-2.jpg

| 市民田んぼ | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月


このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。